日常英会話

英語が話せるまでには何時間必要?【極限まで必須時間を削る方法】

どれくらい英語を勉強したら日常英会話が話せるようになるんだろう?

英語勉強を始めようとしている方、現在英語勉強をしている方は疑問に感じるでだろう、この疑問。

英語を話せると自信を持って言えるレベルになるまでに必要な時間は「3000〜5000時間」だと言われています。

えええええええ???
そんな勉強しなきゃいけないの??

3000〜5000時間勉強が必要と聞くと、1日2時間の勉強でも毎日続けて4年〜6年、1日8時間の勉強だとしたら毎日続けても1年〜1年半かかります。

・本当にそんなに必要なの?

・そんなに時間かかるならなら諦めようかな

なんて感じてもおかしくはありません。というより100人中99人はそう感じるはずです。

本当に勉強時間は3000時間も必要なの?

僕の経験上3000〜5000時間というのは間違いではありません。実際に僕も9ヶ月のフィリピン留学(1日10〜12時間勉強)をしてようやく少し自信を持って英語を話せると言えるようなレベルになりました。

そして僕はフィリピンの語学学校で勤務していましたが160〜320時間(1〜2ヶ月間)の勉強をしていた生徒さんはさほど英語レベルが変わっていないように感じました。

そして英語レベルが上がってきたなと感じる人の勉強時間は1500時間を超えてきた生徒さんです。

こういった経験から3000時間も掛けずに英語を話せるようになるのは可能だと僕は思っています。勉強の質や効率の良い勉強方法によって英語の勉強時間を極限まで減らすことができます。実際に僕は2年間で4500〜5000時間ほど勉強しましたが、こうやっておけばもっともっと時間を減らせたな〜と今は後悔しています。

※どの分野でも3000時間を超えたらある程度できるようになる

英語の勉強時間を減らす方法は?

ポイントを捉えて英語勉強

一番大事なポイントは効率の良い英語勉強をすることです。

そんなこと知ってるよと感じる方が多いと思いますが、できている人はそんなに多くないのが現実です。無駄な勉強をしても時間を無駄にするだけなので自分に合った英語勉強法を探しましょう。

英語勉強方法に正解はなく、人によって効率の良い勉強法は違います。

洋楽で英語勉強

映画やドラマで英語勉強

仕事中、食事中にできる英語勉強法

シャドーイングで英語勉強

チャットアプリで英語勉強

自分の興味があり、集中力が増して長期間続けることができそうな勉強法を見つけてください。

インプットと同時にアウトプット

多くの人が勘違いしていますが、机に向かって勉強していれば英会話ができるようになるとは限りません。

テストで高得点を取るためには机に向かってひたすら英語勉強をする方が効率が良いかもしれませんが、実際の会話で使用できるような英語を身に付けるには実際に英語を使用するアウトプットも行う必要があります。

単語1つにしても自分の口から実際に発することによって圧倒的に記憶能力は増します。不思議なことに口から発生することによって覚えたい英単語を1発で覚えてしまいます。

周りに英語を話せる人がいないからそんな簡単なことじゃないと思われるかもしれませんが、実はとても簡単にできます。あなたの周りにもたくさんの環境があります。

アウトプット方法3選

⬆︎にて身近で行えるアウトプット方法を紹介しています。

毎日継続的に勉強

やはり何事にも毎日継続することが一番の近道です。

毎日継続するのって簡単に思えて意外と難しいですよね。それはみなさんも重々承知だと思います。

なので自分に合った勉強方法を探す必要があるのです。自分の好きなことであれば毎日やっても苦ではないし1時間や2時間なんてすぐに過ぎてしまいます。

英語勉強をしていて時間が過ぎるのが早いと感じることができればあなたの英語習得は近いです!

まとめ

一般的に日常会話を話せるまでには3000〜5000時間は必要だと言われていますが、効率の良い勉強法や毎日の継続によって必要勉強時間を減らすことができます

もちろん100時間や200時間で習得することはできませんが、1000時間〜1500時間で自分の成長を感じることは可能になります。

勉強時間を出来るだけ減らすことができるように自分に合った勉強方法を探してください。半年後にはあなたも英語スピーカーの一員になっているかもしれませんね!

【英語名言集】英語勉強やる気向上120%UP英語勉強に疲れた、飽きた時に海外有名人の英語名言を知ることによってやる気が出てくることもあります。少なくとも僕は何度も励まされました。 ...
...