日常英会話

【洋楽で英語勉強ってアリなの?】効果とオススメ洋楽8選【レベル別】

自分の好きな洋楽から英語を勉強したいけど効果って実際に効果はあるのか気になりませんか?映画は長すぎるからあまり好きじゃないけど、音楽は毎日暇さえあれば聞くなんて方も多いことでしょう。

今回はそんな洋楽から英語勉強は可能なのか、効果はどれくらいあるのか紹介していきます

洋楽で英語勉強って効果あるの?

結論から言うと、

やり方を間違えなければ、効果は絶大です。

具体的にどんな効果がある?

洋楽で英語を勉強すると主に鍛えられる能力は2つです。

・リスニング能力

聞き取り能力は説明するまでもないと思いますが、他のどんな勉強方法よりも短期間で圧倒的に向上します。

洋楽はリズムを大切にしているので、英語のスピードが速い上に言葉の繋がりが多いです。そのために洋楽を聞き取れるようになれば英語の映画や日常会話の聞き取りは簡単になります。

・綺麗な発音

洋楽は歌手のアクセントが特に目立つために自分の憧れている歌手のアクセントを練習しやすく、比較的短期間で習得することができます。

歌手を真似して歌を練習すれば短期間で同じような発音を習得することが可能でしょう。

効果ゼロの勉強法

ただイヤホンを付けて聞き流すだけでは意味がありません。

おそらくほとんどの洋楽好きな方は洋楽のリズムが好きなので歌詞の意味なんて気にせずに聞き流しているだけです。

あなたはどうですか?お気に入りの洋楽の内容の意味を理解して聞いていますか?

ちなみに僕は1年間暇さえあればずーっと洋楽を聞き流していました。聞き流してさえいれば勉強になると思っていましたが全く英語能力は向上しませんでした。

「テイラースウィフトのWe are never ever getting back together」はリズムがいい曲だから結婚式で使用するような曲だと思い込んでいましたが、1年後くらいにカップルのお別れを表現した切ない曲だということを知りました。

※聞き流すだけで英語を話せるようになるなんて教材が売られていますが、お金と時間の無駄なので買わないように

効果絶大な勉強法

①自分の好きな洋楽を選択したら、まずは歌詞を日本語に訳してください。

自分で和訳した方が効果はありますが、洋楽を和訳するのはなかなか難しいためにインターネットで調べる方法もアリです。

②洋楽をただ聞き流すだけではなく、集中して聞きましょう。

意識する点は以下の通り

・英単語

・文章

・単語の繋がり

・アクセントとストレス

これらを気にしながら集中して聞くようにしましょう。

③聞き取れるようになってきたら倍速再生

倍速再生可能なアプリやソフトをダウンロードして、「1.2倍速」「1.5倍速」で再生して、より速い英語の速度に慣れましょう。

音楽で英語を勉強するためのオススメ曲

初心者向け

やはり初心者向けの洋楽と言えば”ディズニー”です。

ディズニーの音楽は子供でもわかるように作られているために出てくる英単語も簡単なものが多く、スピードもそこまで速くない上に発音がものすごーく綺麗です。

Let It Go(From”Frozen”)

この曲は日本人で知らない人はほとんどいないでしょう。一時期話題になった「アナと雪の女王」のオープニングテーマです。17億回再生されているとても有名な曲です。

Do You Want To Built A Snowman(From “Frozen”)

これも”Let It Go”同様に「アナと雪の女王」の有名な曲の1つです。1億回再生されていて、キャスト全員の英語発音がとても綺麗で英語勉強にはもってこいの曲の1つです。

 

A Whole New World(From “Aladdin”)

ディズニー映画「アラジン」で有名なこの曲は全世界で知られており、3000万回再生されています。リズムもとてもよくたくさんの人がこの曲の虜になりました。

中級者&上級者向け(イギリス発音)

一概に英語の勉強といってもアメリカン英語とブリティッシュ英語があり、イギリス発音を勉強したい方にオススメはこちらです。

Shape of You(Ed Sheeran)

再生数は43億回と圧倒的な人気度で、英語を話す人であれば100%の人が知っていると言っても過言ではない曲です。

Ed Sheeranは有名曲が他にもたくさんあるので、好きな方は検索してみてください。

What Makes You Beautiful(One direction)

日本人も大好きなイギリス人ボーイバンド「ワンダイレクション」の有名な曲の1つ。

イギリスでは”direction=ダイレクション”、アメリカでは”direction=ディレクション”と発音するのはご存知でしたか?(笑)

中級者&上級者向け(アメリカ&カナダ発音)

アメリカ英語やカナダ英語を勉強したい方にオススメな曲はこちらです。

Bad Day(Daniel Powter)

僕と同じ誕生日なために個人的に好きな歌手です。(笑)

この曲を知っている人もいるのではないでしょうか?

Call Me Maybe(Carly Rae Jepsen)

日本でも有名な洋楽の1つであるCall Me Maybeは発音がすごく綺麗でわかりやすいために英語の勉強にはもってこいの曲の1つです。

番外編(日本語曲の英語バージョン)

洋楽があまり好きではない、聞き飽きたという方は日本語曲の英語バージョンなんかを聞くこともオススメできます。

YouTubeで自分の好きな曲の英語バージョンを調べると英語で歌ってみたという動画も出てくるので試してみてください。

366日/HY(英語で歌ってみた)

 

【映画やドラマで英語勉強】初心者にオススメ勉強法と動画サイト英語勉強って正直つまらないし、できれば楽しみながら勉強したいですよね? 英語勉強している方であれば100%、自分の好きな映画やドラ...
お気に入りジブリ映画で英語勉強【英語能力がグンッと向上!】 そんなあなた必見! 実は筆者も英語の映画、ドラマ、音楽、youtube(TED talkなど)を使...