日常英会話

無料で英語レベルテストが受けれる!自分の能力を知っておこう!

あなたの英語能力が一般的にはどれくらいのレベルなのかご存じですか?

英語学習を始める際にレベルチェックして自分自身の英語レベルを知っておく事によって、より効率よく英語学習をする事が可能になります。

今回は”英語能力の基準”と”英語レベルを簡単に測定することができる無料の英語テスト”を紹介していきます。

英語能力の基準

CEFRTOEICIELTS英検
初心者A12.03級
初中級者A2225〜550点3.0準2級
中級者B1550〜785点4.0〜5.02級
中上級者B2785〜945点5.5〜6.5準1級
上級者C1945〜990点7.0〜8.01級
ネイティヴC28.0〜9.0

文部科学省によって作成された資料によると上記の表のようになっています。

TOEIC満点や英検1級であっても英語を完璧に話せない人も中にはいるために、全て上記に当てはまると言えば、そういう訳ではありません。

しかし、初心者がTOEICで900点以上、IELTS8.0以上、英検1級を取得するのは100%不可能なためにそれなりに参考にできる数値だとも言えるでしょう。

無料の英語レベルテスト

英検公式サイト

英検公式サイトが提供する「英検級 かんたん測定」では自分に合った英検級を測定する事ができます。

英検級を測定することによって自分の英語レベルがチェックできるという事です。

実際にTOEIC845点の筆者も試してみました。

「英検級 かんたん測定」では英検級だけではなく、TOEICのリーディングとリスニングの点数も大まかに測定する事ができます。

筆者の結果は”単熟語C1(最大C2)と文法B2(最大B2)”でした。

単熟語の最大がC2という事で筆者もまだまだ勉強不足だという事が伺えます。

「英検級 かんたん測定」では制限時間(語彙10秒,文法20秒)があるために考える時間がかなり短いために瞬時に解答する必要があり、難易度はかなり高いです。

個人的には割と正確に英語レベルを測定できる無料テストだと感じました。

ケンブリッジ公式サイト

ケンブリッジ大学英語検定機構が提供している「ケンブリッジ検定のレベルチェックテスト」では自分に適したケンブリッジテストのレベルを把握する事ができます。

もちろん、ケンブリッジのレベルテストからも個人の英語レベルを知る事ができるために試す価値はアリます。

実際にTOEIC845点の筆者も試してみました。

筆者の結果は”25問中18問正解”でした(CEFRだとB2レベル、英検だと準1級レベル、TOEICだと800点レベル)。

TOEIC845点の筆者は後半10問はほとんど分かりませんでしたが、まぁこんなもんでしょう。

前半の問題はレベルが低いために簡単ですが、後半になるにつれてレベルが上がっていきます。

こちらの無料レベルテストもそれなりに正確に自分の英語レベルが結果として出てくる気がします。

英語力測定テスト2020

英語力測定テスト2020」は日本国民であれば必ず知っている”NHK”が提供している英語レベルテストです。

こちらの英語レベルテストでは”基礎レベル”と”応用レベル”の2種類から選べるため、英語初心者の方は”基礎レベル”から試してみると良いかもしれません。

実際にTOEIC845点の筆者は応用レベルのレベルテストを試してみました。

筆者の結果は15問中12問正解(B2レベル)でした。

やはり英検テストとケンブリッジテストと同様にCEFRはB2という結果になりました。

こちらのレベルテストは15問と少ない問題数ですが、それなりに正確な結果が出てくる事が分かりました。

TOEIC問題に比べると比較的簡単な気もするために自分の英語レベルを知りたい方は”基礎レベル”と”応用レベル”を両方試してみてはどうでしょうか。

EF SET

EF SET」では2種類のテスト(15分測定と50分測定)を受ける事ができます。

当然50分の無料レベルテストを受けた方が正確な英語レベルを測定する事が可能ですが、参考程度に自分の英語レベルを知りたい方は15分の無料レベルテストでもかなり正確に測定する事ができます。

実際にTOEIC845点の筆者も15分間の無料レベルテストを試してみました。

筆者の結果は63%/100%という事になりました。

英語レベルとしてはB1〜B2(中級者)という事で上記のレベルテストと同じような英語能力となったために、それなりに正確な英語レベルを測る事ができるのではないでしょうか。

50分の無料レベルテストを受ける事によって英語勉強にもなるために時間がある方は受けてみることをオススメします。

Z会レベルチェック

Z会レベルチェック」ではTOEICの点数をおおよそ測定する事ができます。

リスニング16問とリーディング16問の合計32問を解く事により、TOEIC受験した場合にどれくらいの点数を取得する事ができるのか結果が出てきます。

実際にTOEIC845点の筆者も受けてみました。

筆者の結果は”700〜799点”と実際に取得した点数よりは若干低いスコアとなってしまいましたが50〜100点前後する事はよくあるので、まぁこんなもんではないでしょうか。

無料で受ける事ができるので、自分のTOEICスコアがどれくらいなのか気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

Weblio語彙力診断テスト

Weblio語彙力診断テスト」では5種類(総合,TOEIC,英検,大学入試、TOEFL)の単語テストを無料で受ける事ができます。

自分の受験しようと思っている試験の語彙力を確認するにはオススメのレベルテストでしょう。

実際にTOEIC845点の筆者は総合診断テストを受けてみました。

結果は”勉強家”の称号を手にする事ができました。

レベル9についてはよく分かりませんが、推定語彙数4001〜4500語というのは納得がいきます(単語帳からそれくらいの語数勉強しました)。

自分に合った試験の語彙力を判定する事ができるので個人的にはオススメな無料レベルテストです。

無料の英語レベルテストまとめ

今回は英語レベルを無料で診断できるテストを6つ紹介しました。

筆者も実際に全てのテストを受けてみた結果としては6つとも同じような結果になったため、どのレベルテストも無料で受けられて正確に測定する事が可能だといえます。

無料なのでぜひ試してみてあなたの英語レベルを確認してみてください。

お気に入りジブリ映画で英語勉強【英語能力がグンッと向上!】ドラマや映画で英語勉強しようと思っても全然続かないし、すぐに飽きてしまう。 だったら洋楽で英語勉強しよう…と思ってもすぐに英語勉強...
【完全無料で600点!】TOEICおすすめアプリ7選+α!「TOEIC おすすめ アプリ」と調べると25個や30個を紹介しているウェブサイトがほとんどですが、そんなに必要ありません。今回はTOE...