フィリピン留学情報

【フィリピン留学の効果】1〜3ヶ月、半年で英語はどれくらい向上?

フィリピン留学って最近流行ってるけど、一体どれくらいの期間行ったら、どれくらいの英語能力が身に着くのか疑問に思う方もたくさんいるはずです。

実際に僕がフィリピンの語学学校で勤務していた時にはたくさんの生徒さんからコレらの質問を頂きました。

そして筆者が学校に約1年半滞在時にはたくさんの生徒さん(百数十人)と出会い、英語能力向上具合を見てきたので、今回は英語初心者の人が1週間、1ヶ月間、3ヶ月間、半年間フィリピン留学をしたらどれくらい英語が身につくのかを期間毎に紹介します。

参考までに筆者のフィリピン留学関連歴は以下の通りです

・生徒としてフィリピン語学留学(約9ヶ月間)

・学校スタッフとしてフィリピン語学学校に滞在(約6ヶ月間)

・過去の仕事、旅行でフィリピンへ(十数回)

フィリピン留学の効果(1週間)

フィリピン留学1週間の効果は、ゼロです。

”フィリピン留学に1週間行けば日常会話が少し話せるようになる”と考える方は意外にも多くいますが、1週間フィリピン留学をしたところで何も変わりません。

フィリピン留学は安いと言われていますが、初期費用(SSP、学校申請料、飛行機代等)が結構かかります。特に1週間留学の場合は高く付きます。

休暇でフィリピン旅行を兼ねて英語留学する場合はとても良いと思いますが、真剣に英語を勉強しようとする方にはお勧めできません。

フィリピン留学の効果(1ヶ月)

フィリピン留学1ヶ月の効果は、ほとんどゼロです。

TOEICスコア0〜50点アップ!

”フィリピン留学に1ヶ月行けば日常会話を話せるようになる”と考えて1ヶ月留学をする人はたくさんいますが、1週間も1ヶ月も然程変わりません。自己紹介ができるようになったり、5W1Hの基本が理解できるレベルにはなりますが、少し複雑な文章になると理解できないでしょう。

ちなみに僕は留学開始から約3ヶ月間は睡眠時間を削って、1日の時間ほとんどを勉強に費やしていました。それでも留学1ヶ月目では授業には全くついて行けなかったし、先生が何を言っているのかは全く理解できませんでした。

フィリピン留学の効果(3ヶ月)

フィリピン留学3ヶ月経つと、自分の英語能力の向上具合を実感できます。

TOEICスコア100〜300点アップ!

”フィリピン留学に3ヶ月間行けば日常会話が話せるようになる”という噂はあながち間違ってはいません。確かに3ヶ月を経過した辺りから会話を理解することができ始めて来るために、自分の能力向上具合を実感できるようになります。自分が英語を話せているような気分になります。

「旅行で不自由なく使えるレベルの英語を身に付けたい」、「日本にいる外国人と会話がしたい」という方に必要な英語力は3ヶ月頃から身につくと言えます。

勉強時間、勉強方法、努力、元から持っている英語能力にもよりますが、英語初心者でも早い人では3ヶ月でTOEICで500〜600点を取ることができます。

ちなみに僕は580点でした。

フィリピン留学の効果(半年間)

フィリピン留学が6ヶ月経過すると、周りの人から羨ましがられるレベルになります。

TOEICスコア300〜500点アップ!

半年間マジメに授業を受け続けて自主勉強をそれなりに継続した方であれば、日常会話どころかビジネス英会話をマスターすることも可能になります。

ネイティブスピーカーと比較するとまだまだ文法も単語力も発音も遠く及びませんが、自分の伝えたいことはほとんど伝えれる上に、ジャンルによっては洋画も聞き取れるようになります。

本気で英語を話せるようになりたい方は、少なくとも6ヶ月間は留学すべきです。

実際に僕も”1ヶ月〜3ヶ月あれば日常会話が話せるようになる”と思っていましたが全く話せるようになりませんでした。その後はフィリピン留学の延長を何度も繰り返して最終的に8〜9ヶ月でやっと自分の求めていたレベル(TOEIC700〜800点)に到達することができました。

英語能力は向上したが、貯金は底を尽きました。

フィリピン留学の効果(約1年6ヶ月)

フィリピン留学1年6ヶ月経つと、ネイティブとの日常会話は問題無くできるようになります。

TOEICスコア800〜950取得可能

あまり参考にはならないかもしれませんが、筆者が約1年6ヶ月のフィリピン留学を終えた時に受験したTOEICテストでは845点を取得しました。後半の約6ヶ月間はあまり勉強していなかったので1年半丸々英語勉強したとは言えませんが、これくらい留学するとTOEICでは800〜950点取得できます。

知っている中で一番すごい人は、初心者→TOEIC930点を約7ヶ月で成し遂げていました。

ちなみにこのレベルになってもネイティブが本気を出して英語を話していたら全く理解できません。

映画の理解度で例えると、アニメや簡単な英語の映画であればほとんど理解することができますが、ミステリーやサイエンスフィクション等は全く理解できません。

聞いたことのない英単語も数え切れないくらいあります!

まとめ

フィリピン留学1週間の効果…英語能力向上なし

フィリピン留学1ヶ月の効果…英語能力向上ほとんどなし(TOEICスコア0〜50点アップ)

フィリピン留学3ヶ月の効果…日常会話レベルまで向上(TOEICスコア100〜300点アップ)

フィリピン留学半年間の効果…自分の意志はほとんど伝えることができる(TOEICスコア300〜500アップ!)

フィリピン留学1年〜1年半の効果…ネイティブとの日常会話は問題なし(TOEICスコア800〜950取得可能)

今回はフィリピン留学歴1年半の筆者がこれまでに遭遇した生徒さんや筆者自身の経験を元にフィリピン留学の効果を期間別に紹介しました。もちろん個人差はありますが、割と正確に当てはまっていると思います。

これからフィリピン留学、語学留学をしようと考えている方の参考になれば幸いです。

【徹底解説】フィリピン留学の費用【元学校スタッフが計算】安いと言われるフィリピン留学の費用ですが、実際はどれくらいかかるのでしょうか。 実際に僕はフィリピン語学学校の職員として日本の留学...
【2019年治安の良さNo.2】フィリピン ダバオの治安と5つの魅力フィリピンの治安ってどうなの? 特にどこの都市の治安が良い?悪い? こう聞かれたら僕は「フィリピンのダバオだったら日本と同じ...