日常英会話

【英語勉強で必要なもの5選】コレだけで日常会話は完璧【初心者必見】

アナタは英語勉強する時には何を使用して勉強していますか?

筆記用具であればシャーペン、鉛筆、ボールペン、色ペン、下敷き

英語の参考書であれば文法参考書、単語帳、問題集

英単語を調べるのには英語辞典、電子辞書、スマホアプリ

少し考えただけでも数多くの物が英語勉強には必要です。

僕は形から入るタイプなので十数冊の本、たくさんのペン、分厚い辞書を購入しましたが、ほとんどが無駄金でした。

今回はそんな僕が購入した数多くの道具の中で便利だったもの、英語勉強に必要なものを厳選して紹介します!

英語勉強で必要なもの

文法参考書

まずは英語の基礎を学ぶことのできる文法参考書は絶対に必要な物の一つです。

もちろんインターネットから英文法を学ぶことも可能ですが、やはり参考書を購入することで初心者向けに英文法が勉強すべき順番に登場してくるために使い勝手は圧倒的に良いです。

色々な参考書が売られていますがほとんど同じ内容なので文法参考書は一つあれば十分です。

ちなみに僕は2〜3冊購入しましたが、オススメはコレです。

「Essential Grammar in Use」は全て英語の英文法参考書ですが、全世界の英語勉強者が使用するとても有名な本です。フィリピン留学に行くと何百校という語学学校で実際に使用されている本です。

この本からは文法はもちろん、日常会話では必須な英単語で全て構成されているために、英語初心者にとっても使いやすいです。

たくさんの例文や問題も組み込まれているため、毎回一つの文法を勉強した後に20〜30問程度の練習問題で復習することもできます。

1ページ終わる度に一つの英文法をマスターすることができるので、とてもオススメです。

ちなみに僕は日本では超有名な「一億人の英文法」も購入しましたが、練習問題が付いて無いので1から勉強する英語初心者の方にはあまりオススメしません。

確かに英文法がイラストで説明されているので理解しやすいかもしれませんが、実際に英語は英語で学んだ方が覚えが早い上に、どういった場合に練習中の英文法を使用するのかというのも例文からしっかりと学ぶことができるので「Essential Grammar in Use」が一冊あれば日本語の参考書は必要ありません。

理解できない文法があれば、Googleで検索すると本よりも詳しく出てきます。
とはいえ、日本ではとても有名な参考書なのでクォリティーは圧倒的です。

単語帳

日常会話習得には3000個前後の英単語が必要と言われているので、単語帳の購入は必須です。逆に単語帳なしでは英語を話せるようにはなりません。

僕がオススメする単語帳はこちらです。

僕は単語帳二冊(ターゲットユメタン)を購入して英単語を勉強しましたが、友達が「DUO3.0」を持っていたので少し確認したところ、重要な熟語やフレーズも記載されていたために理解しやすい作りになっていたのを印象に受けました。

日常会話用の英単語を学ぶのであればコレ一冊持っていれば十分です。

【起床、就寝時のたった1時間?】1ヶ月で1000英単語覚えるコツ

英語⇆日本語の辞書

いくら英語は英語で勉強した方が良いと言われても、英単語をいちいち雰囲気や状況から理解しようと思うと時間がいくらあっても足りません。

 

“peach(ピーチ)”はピンク色で、丸くて、木になって、お尻みたいな形

 

確かにこの説明で”peach”=”桃”と理解できて、記憶に残りやすいかもしれませんが、こんなことを3000単語も繰り返していたら人生が終わってしまいます。

”peach”=”桃”と瞬時に理解するために必要なものとして英和辞典というものがあります。

私たちの先人が知識を振り絞って作成したものです。そして今時使用されるのはスマホのアプリにある英和辞典です。

 

ジーニアス英和・和英辞典(第5版/第3版)
ジーニアス英和・和英辞典(第5版/第3版)
開発元:物書堂
¥5,000
posted withアプリーチ

 

Iphoneのみ使用可能で、5000円しますが圧倒的使いやすさです!
スペルミスしても大丈夫

 

例文も簡単に調べられる

 

熟語も完璧

 

ちなみに僕は分厚い辞書を2800円で購入しましたが一度も使いませんでした(笑)
3年間英語勉強してるのにこの新品具合です(笑)

ボールペン

勉強時には消しゴムで消すことのできるシャーペンや鉛筆を使いがちですが、英語勉強にはボールペンがオススメです。

ボールペンの良さ

・消せないと考えると自然に集中力、記憶力が増す

・インク量を確認しながらやると、やる気の維持、向上にも繋がる

ボールペンは消すことができないために少なからず文字を集中して書きます。そうすることによって集中力と記憶力の向上に繋がります。

「そしてインクを早く無くしてやるぞ〜=英語勉強いっぱいするぞ〜」と、やる気の維持、向上にも繋がることがあります。

文字を書くためだから筆記用具なんて何でもいいやと思いがちですが、少しでも効果があるのであればボールペンを使って英語勉強をする価値はあると言えます。

やる気と時間

やる気と時間が最も大切なものです。

 

やる気が無ければ英単語なんて何十年経っても覚えられないし、時間が無ければ3000単語なんて覚えられません。

ちなみに英語能力は1週間や1ヶ月で手に入れることのできる物ではありません。最低でも半年〜1年はかかるものだと思って取り組むことがやる気維持にも繋がりますし、「1ヶ月もやってるのに全然話せるようにならない」なんて自信を失うこともありません。

やる気が無ければ目標を作ることで、やる気向上を計ることができます(TOEICで○○点取る、洋画を字幕や吹替なしで理解する)。

時間が無ければ自分の努力次第で時間を作ることも容易にできます(30分早起きして勉強、寝る時間を30分遅らせて勉強)。

 

アナタ次第でやる気も時間も作れます!
自分が興味のあることで英語勉強もアリです!

 

お気に入りジブリ映画で英語勉強【英語能力がグンッと向上!】

【映画やドラマで英語勉強】初心者にオススメ勉強法と動画サイト

【2019年最新版】8つのおすすめインスタグラムで英語勉強!

まとめ

僕みたいに英語勉強前にたくさんの本を購入する方がたくさんいますが、正直お金の無駄です。今回紹介した”英語勉強に必要なもの5つ”があれば日常会話は話せるようになります。

実際に僕も色々な本を購入して、色々試してきましたが結局無駄なことばかりでした。これから英語勉強を始めようとしている方は、今回僕がオススメとして紹介した5つの物を購入して、英語勉強してみてください。

この5つがあれば絶対に日常会話はマスターできます!
なんで英語勉強中に眠くなるの?【5つの原因と3つの対処法】英語勉強中に眠くなる、そんなアナタの勉強法は自分に合っていますか? 間違った勉強法を行なっているとスグに眠くなり、いつまで経っても...
英語が話せるまでには何時間必要?【極限まで必須時間を削る方法】どれくらい英語を勉強したら日常英会話が話せるようになるんだろう? 英語勉強を始めようとしている方、現在英語勉強をしている方は疑問に...