日常英会話

【起床、就寝時のたった1時間?】1ヶ月で1000英単語覚えるコツ

英単語の勉強ってつまらないし、辛いですよね?

1ヶ月で1000単語、3ヶ月で3000単語を簡単に、苦労せずに覚える方法があるとしたら知りたいと思いませんか?

英単語はおよそ102万2千語あると言われており、

ネイティヴスピーカーが知っている平均英単語数

・中学生:約20000語

・高校生:約22000語

・成人:約25000語

第二言語勉強者が必要とされる英単語数

・日常会話(TOEIC600点):約3000語

・ビジネス英会話(TOEIC800点前後):約8000〜9000語

・不自由なく英語を使いこなせる(TOEIC950点以上):約11000語

などと言われています。もちろんネイティヴスピーカーは生まれてからずーっと英語を使用して生活しているために圧倒的な単語数です。追い付こうと思うと十数年掛かってしまうでしょう。

全てを知る必要はないので英語初心者の方の最初の目標は3000語、その次は4000語、5000語と徐々に覚えていきましょう。3000語覚えることができれば英語勉強も楽しくなること間違いありません!

僕が実際に1ヶ月で1000英単語覚えた勉強法

ステップ①英単語収集

まずは肝心となる英単語を集めましょう。

本を購入、日常から知らない単語をメモしておく、インターネットで検索など方法はたくさんありますが、一番手っ取り早いのは本を購入することです。

ちなみに僕は4冊の単語帳を購入しました。(1冊は友達にあげた)

ユメタン

中学生や高校生の頃にこの本を使用していた方もたくさんいるのではないでしょうか?実はこの本に載っている英単語を覚えれば日常会話で必要な英単語をほとんど手に入れることができます。

ターゲット&DUO3.0

ユメタンよりも単語数があり、これらのうちの1冊を持っていれば3000語のうち2500語程度を覚えることができます。1冊丸暗記すれば90%の英単語はあなたの物になります!

おまけ(TOEIC600点取りたい方)

以下の単語帳のうち1冊を丸暗記していれば少なくとも600点は取ることができます!

これは実際に僕が実証済みで、以前の記事にて紹介しています。

ステップ②単語をグループ分け

仮に1ヶ月で1200単語覚えるとした場合は以下のようにグループ分けしてください。

グループ①単語番号1〜400

グループ②単語番号401〜800

グループ③単語番号801〜1200

1日に1200単語を一気に覚えようとするのは非効率的なので必ず3つにグループ分けしてください。

ステップ③20〜30秒間隔で単語確認(1週間)

英単語を見て日本語の意味を頭の中で思い浮かべましょう。

1単語にかける時間は20〜30秒。日本語が思い浮かばなければ意味を確認してください。

これを以下の日程で、睡眠前の30分〜1時間、起床時の30分〜1時間毎日やってください。

1日目…グループ①

2日目…グループ②

3日目…グループ③

4日目…グループ①に戻る

初めの1週間は全然日本語を思い出せなくて少し辛いかもしれませんが、1週間後には絶対に10〜20%の単語を瞬時に答えれるようになっています。

ステップ④覚えてない単語にチェック(2〜4週間目)

1週目では10〜20%の単語を瞬時に答えれるようになっているので、それらの単語はもう確認する必要はありません。2週目からは自分の覚えていない単語にチェックをいれていきましょう。

僕の場合は1週目に覚えていなかった単語には1個目のチェック、2週目に覚えていなかった単語は2個目のチェックという感じでやっていました。

チェック数を増やしたり、消したり自分のスタイルでやっていきましょう。

⬇︎僕のチェック歴⬇︎

これを繰り返すことによって、4週間後には80〜90%の単語を覚えることができます。

100%覚えることはできないので10〜20%の覚えていない単語は諦めて次の1000単語を覚えるようにしましょう!

効率アップに必要な物

・赤または緑のマーカー

・赤または緑の下敷き

・単語を隠すもの

こういった物が付属されている本もありますし、付いていなければ購入することをオススメします。不要な部分を隠すことができるので気をそらされることなく効率アップに繋がります。

⬇︎ユメタンに付属されている単語隠し⬇︎

⬇︎僕は赤のマーカーと緑の下敷きを使用⬇︎

 

やる気を保つために知っておくべきこと

100%を目指さない

どうしても自分の苦手な英単語が出てきます。1000単語覚えようとすると50〜150単語は簡単に頭に入ってきません。そういった単語を必死に覚える必要はありません。

100%は覚えることができないということを頭にいれて次のステップ、本に移動しましょう!いずれまたそういった単語には遭遇するのでそこで覚えることができれば大丈夫なので安心してください。

日本語を話せる私たちは天才

3000英単語=10000日本単語だと言われています。

英語は3000英単語(日常会話レベル)知っていれば会話の90%を理解できる一方で日本語は1万語知っている必要があるそうです。

日本語の単語数に比べて英語の単語数は圧倒的に少ないということを頭の片隅に入れておきましょう。日本語には漢字、ひらがな、カタカナがあるので1個の単語を覚えようとすると必然的に3倍の単語を覚える必要があるという訳ですね。

仮に「はげ」という単語を知らないとして覚えるとしましょう。(笑)

「はげ」「ハゲ」「禿げ」を覚えなければなりません。真剣に頑張っても1分はかかるでしょう。ですが英語の「bald」を覚えようとしたら5秒で覚えることができます。

こう考えると1つ1つの英単語を覚えるのは比較的に簡単で、3000語覚えれば日常会話で使用する90%の単語を知っていると考えればゴールもそれほど遠くはなく、やる気も向上します!

【TOEIC600点を最短取得】3ヶ月で達成する方法って?時間はあまりないけど就活や転職でどうしてもTOEICの点数が欲しい人 そんなあなた必見! TOEICの600点を3ヶ月で取得...
【3ヶ月で845点取得実績!】効率良く勉強するための5つの習慣TOEICの勉強前にちょっとしたことを試すだけで勉強効率が良くなる方法をあなたはご存知ですか? 5つのことをやるだけで、より効率良...