日常英会話

英語を独学で話せるようになる、たった1つの方法!シンプルです。

日本人の多くは「英語を独学で話せるようになるのは超難しい」と思い込んでいますが、実際皆さんが思っているほど難しいことではありません。

もちろん、アメリカやイギリスで生まれ育ったネイティブスピーカーの使用する完璧な英語を取得するのは超難しいですが、海外旅行や海外で生活するのに十分な英語レベルであれば独学でも習得することは可能です。

ただ、英語を独学習得するのには根気と時間が必要になってくることだけは覚悟しなければなりません(英語留学しても根気と時間は必要です)。

英語を独学で話せるようになる方法

英語習得の方法は非常にシンプル

アルファベット&英単語&英文法を覚えて、実践する

英語は上記3つ(アルファベット、英単語、英文法)を覚えて、実践するだけで話せるようになります。
それなら日本人みんな英語が話せてるんじゃない?
みんな話せますよ。

僕が中学2年生でオーストラリアに行った際には、中学で習った英語で十分に通用しました。

中学と高校である程度の英語学習をしていれば日常英会話はできます。しかし、日本国内では使用場面が全く無いために時間が経つにつれて忘れてしまうのです。

アルファベット(大文字26字、小文字26字)を覚える

日本にはローマ字があるために、ほとんどの日本人はアルファベットを読むことが可能でしょう。

たとえ読むことができなくても1週間もあれば余裕で習得できます。

英単語(日常英会話3000語)を覚える

英単語の暗記は英語留学や独学に関係なく、自分で単語帳と向き合って必死に覚える必要があります。

筆者は超頑張って2〜3ヶ月で3000語覚えましたが、普通の人が仕事や学校に通いながら独学で3000語覚えようと思ったら半年〜1年はかかります。

あまりの数の多さに大半の英語学習者はココでリタイアします。

【起床、就寝時のたった1時間?】1ヶ月で1000英単語覚えるコツ

英文法(参考書一冊)を覚える

初心者用の英文法の本を一冊終えることができればマスターできてしまいます。

とはいえ、初心者のうちは英文法の本一冊を終えることが非常に難しく感じ、根気のない英語学習者は挫折してしまいます。

コレばかりは独学で学ぶより、英語留学で先生に教えてもらった方が有利となります。

しかし、独学でも覚えることは可能です。

実践する

アルファベット、英単語、英文法を覚えたら後は実際に使ってみるだけです。

最初は恥ずかしいかもしれませんが、思い切って話してみることが英語習得において一番大事な鍵です。

実践方法については別記事にて詳しく書いています。

中級者・上級者になるためには肉付けするだけ

上記3つ(アルファベット、英単語、英文法)を習得できれば十分な日常英会話を話せるようになります。

しかし、更に上のレベルを目指すためには更なる勉強を取り入れる必要も出てきます。

リスニング&発音練習、熟語&ことわざを覚える

アナタの周りにカタコトの日本語を話すことができる外国人労働者はいませんか?
上記3つ(アルファベット、英単語、英文法)を覚えただけでは彼らのようにカタコトの英語になってしまいます。
そこで必要となるのが「リスニング&発音練習、熟語習得」です。コレらを習得することによって流暢に英語を話せるようになります。

リスニング&発音練習

相手の伝えたいこと、自分の伝えたいことを的確に理解するためには、英語のリスニングと発音練習が必要です。

幸運なことに、リスニング練習と発音練習は同時に行うことができ、独学で学ぶことも十分に可能です!

自分の好きな俳優さんや女優さんの英語を真似してみたり、自分の好きな洋楽を英語で歌ってみたりするだけでリスニングと発音の練習になります。

お気に入りジブリ映画で英語勉強【英語能力がグンッと向上!】

【洋楽で英語勉強ってアリなの?】効果とオススメ洋楽8選【レベル別】

熟語&ことわざを覚える

・興味津々

・一石二鳥

・二階から目薬

・猿も木から落ちる

日本語にも四字熟語やことわざがあるように、英語にも沢山あります。

初心者のうちは熟語を使わなくても会話を成立させることができますが、実際に英語を使う人達は会話内にたくさんの熟語を含めて話します。

全て覚えるのは物凄い時間がかかってしまいますが、使用頻度の高いものから順番に少しづつ覚えていくと意外な場面で勉強しておいて良かったと感じることもあります。

熟語やことわざは参考書やインターネットから情報を入手して独学で勉強することができます。

まとめ

独学で英語を話せるようになる方法

”アルファベット”と”英単語(3000語)”と”英文法(本一冊)”を覚えて”実践”する

日常英会話を独学でマスターするための方法はぶっちゃけ超シンプルです。

しかし、1ヶ月や2ヶ月で習得できるような物では決してないために根気と時間が必要になることは十分に承知しておきましょう。

アルファベット、英単語、英文法の習得に関しては英語留学しても、独学で学習しても必要時間は然程変わりません(完全にやる気次第)。

 

中級者・上級者になるための方法

・リスニング&発音練習する

・熟語&ことわざを覚える

英単語(約3000語)と英文法(本一冊)を覚えることができればある程度の日常英会話を話すことはできますが、それではまだカタコトです。

ネイティブスピーカーのように流暢に話せるようになるためには”リスニング&発音”と”熟語&ことわざ”を身に付ける必要があります(独学でも大丈夫)。

発音や熟語に関しては、完璧を目指せば切りがないために必要最低限のところから徐々に学習していきましょう!

初心者が”何から英語勉強”をしたら良いのかは別記事にて詳しく書いているので参考にしてください。

【英語勉強で必要なもの5選】コレだけで日常会話は完璧【初心者必見】アナタは英語勉強する時には何を使用して勉強していますか? 筆記用具であればシャーペン、鉛筆、ボールペン、色ペン、下敷き ...
英語が話せるまでには何時間必要?【極限まで必須時間を削る方法】どれくらい英語を勉強したら日常英会話が話せるようになるんだろう? 英語勉強を始めようとしている方、現在英語勉強をしている方は疑問に...