日常英会話

SNSで活躍する英語のクリスマスメッセージ!厳選27フレーズ!

クーリスマスが今年もやーってくる♪!

12月の恒例イベントである「クリスマス」では、たくさんの方がクリスマスに関する投稿をSNSにします。そんな投稿を英語でできたら少しカッコよくないですか?

そこで今回はシンプルな英語のクリスマスメッセージから少し長めのクリスマスメッセージを紹介していきます。

どれもアメリカやイギリスなどの英語圏で使用される本場の英語なので、コピーしてInstagram、Twitter、LINE、Facebookなどで使用してみてください!

そもそもメリークリスマスってどういう意味?

定番クリスマスメッセージといえば一番最初に”メリークリスマス”が思い付くのではないでしょうか?
そんな当たり前のように使う”Merry Christmas(メリークリスマス)”の意味をご存知ですか?

Merry(メリー)=楽しい、陽気な、快活な

Christmas(クリスマス)=Christ(キリスト)+mas(ミサ、礼拝)

コレらが組み合わされてメリー クリスマスと言われます。

ご存知の方もいるとは思いますが、日本では恋人と過ごす日として浸透している「クリスマス」ですが、元々はイエス・キリストの誕生をお祝いする日です(誕生日ではない)。

「クリスマス」にはこういった意味が込められていることを知っていると話のネタにもなるかもしれません。クリスマスに関しては別記事で更に詳しく解説しています。

シンプルな英語クリスマスメッセージ

1.Merry Christmas.(メリー クリスマス)

コレは日本でも大定番のクリスマスメッセージです。

海外でも定番の挨拶なので、無難にコレを使っておけば問題ありません。

2.Happy Christmas.(ハッピー クリスマス)

アメリカでは使う事がありませんが、イギリスでしばしば使用されるフレーズです。

3.Merry Xmas!(メリー クリスマス)

“Christmas”をネットスラングでは”Xmas”と書きます。

SNSでは”Christmas”より”Xmas”の方を頻繁に見かけます。

4.Wish U(you) a Merry Xmas!(楽しいクリスマスを!)

※ネットスラングでは”you=U”と略します

5.I wish U a Lovely Xmas!(あなたの魅力的な、素晴らしいクリスマスを願っています!)

Merry(楽しい)の代わりにLovely(魅力的な、素晴らしい)という単語をXmasの前に付けると少し変わった印象のメッセージになります。

6.Merry Christmas to U!(あなたにメリークリスマス!)

インスタグラムやツイッターで不特定多数の人向けにクリスマスメッセージを送る場合は、コレが一番良いかもしれません。

7.Merry Christmas to ALL!(皆さん、メリークリスマス!)

意味としては”5.Merry Christmas to U!”と同じです。

8.Have a very Merry Christmas!(ベリーメリークリスマス!)

文法的にはメリークリスマスの前にveryを付ける事はできませんが、このフレーズに限ってはメリークリスマスを強調するためにveryを付けて使用されます。

9.Wishing you a Merry Christmas!(あなたのクリスマスが充実しますように!)

本来であれば” I am/We are”が前に付かなければなりませんが、クリスマスメッセージに限っては無くてもOKです。

10.We wish you a Merry Christmas!(あなたが楽しいクリスマスを過ごせるように願っています!)

意味としては”8.Wishing you a Merry Christmas!”と同じです。

11.Have a great/wonderful Christmas!(素晴らしいクリスマスを!)

定番クリスマスメッセージの一つです。

カッコいい英語クリスマスメッセージ

12.Have your best Christmas ever!(今までで一番最高のクリスマスになりますように!)

筆者のオススメはコレです。一番シンプルでカッコいいと思います。

13.May God Bless you on this holiday season.(休暇中に神の御加護がありますように。)

アメリカでは日常的にとても頻繁に使用されるフレーズで、スラッと使えるとカッコいいメッセージです。

14.The only thing we are missing this Christmas is you!(私がクリスマスで欲しいのはたった一つ、それはアナタです。)

マライア・キャリーとジャスティン・ビーバーがデュエットしたことで有名な曲「All I want for christmas is you」でも使用された英語フレーズです。

あまり使用する場面は多くありませんが、恋人に熱いメッセージを送りたい時に使用できればカッコいいメッセージです。

15.the arrival of Christmas.(クリスマスの訪れ)

メッセージとしては少しおかしな文章ですが、SNSの投稿にはピッタリの言葉です。

友達・親友向けの英語クリスマスメッセージ

16.Merry Christmas My Friend!(”友達に”メリークリスマスを!)

youやallに比べて親しい友達に向けたクリスマスメッセージとして使用されます。

17.Happy holidays!(良い休日を!)

周りにクリスマスをお祝いしない宗教(イスラム教、ヒンドゥー教)の友達がいる場合は、クリスマスという英語を使わずにholiday(休日)という英語を使いましょう。

クリスマスと聞くと不快に感じてしまう宗教もあります。

18.Hope your holiday season is fun and festive.(この休みが楽しく、お祝いになることを願っています。)

この文章はビジネスの場で使用しても失礼のないフレーズです。

19.May your Christmas wishes come true!(クリスマスの願いが叶いますように!)

※あまりSNSでは使用しませんが、会話では頻繁に登場するので覚えておくと良いかもしれません。

20.I wish you and your family great happiness.(あなたと家族が幸せでありますように。)

クリスマスだけではなく、年末年始や結婚式など色々な場面で使用できます。

21.Let’s celebrate Christmas!(クリスマスを祝おう!)

SNSの投稿として使用するのもアリ、メッセージの出だしで使用するのもアリです。

恋人向けの英語クリスマスメッセージ

22.Merry Christmas ,my love.(”愛する人に”メリークリスマスを!)

恋人に向けて使う事が多いですが、同性の親友にも使用する事ができます。

“you、all、my friend”に比べてより親近感の湧くメッセージになります。

23.Thinking of you with love at Christmas.(クリスマスに愛を込めてアナタを想っています。)

かなり臭いフレーズなので、使い所を見極めて使用しましょう。

24.Merry Christmas ,with lots of love!(沢山の愛を込めて、メリークリスマス!)

クリスマスカードに書くフレーズとしては鉄板の英語メッセージです。SNSなどでも恋人や同性の親友宛に使用する事ができます。

25.During Christmas season,I always remember the fun Christmas I spent with you.(クリスマスの季節はアナタと過ごしたクリスマスをいつも思い出します。)

遠距離の恋人に寂しさを表現する時に使用することのできるフレーズです。

過去の失恋を思い出し、SNSにその思いを投稿する際にも使用できますね。

子供に向けての英語クリスマスメッセージ

26.May your Christmas be filled with presents!(クリスマスプレゼントでいっぱいになりますように!)

子供向けのメッセージにはピッタリのクリスマスメッセージです。

“present”の部分を”love”に変えると「クリスマスが愛で満ち溢れますように」なんていうロマンチックなフレーズになったりもします。

27.May Santa bring you all the presents you wished for on Christmas day.(クリスマスの日にアナタの願ったプレゼントをサンタさんが全て持ってきてくれますように!)

サンタクロースを信じている子供にはピッタリのメッセージです。

小さい子供に送るメッセージカードに書くと良いかもしれません。

注意点

ほとんどの日本人は宗教に関しては無関心のために、何も気にせずに”メリークリスマス”なんて言ってしまうかもしれませんが、世界では沢山の宗教があり、クリスマスをお祝いしない宗教も沢山あります。

クリスマスをお祝いするのは基本的に日本人のように無宗教かキリスト教信者かのどちらかになります。キリスト教の信者によってもお祝いしない宗派があるくらいです。

世界的に見ると、クリスマスをお祝いする人の方が少ないかもしれません。

そのために、「Christmas(クリスマス)」という言葉に敏感な宗教もあるために、外国人友達向けにクリスマスメッセージを送る場合は無難に”Holidays(休暇)”という単語を使用したメッセージを送る必要がある場合もあることを覚えておきましょう。

フィリピン、クリスマスの過ごし方は宗教で違うって本当!?

まとめ

今回は12月の恒例イベントである「クリスマス」でよくSNSの投稿やメッセージで使用するクリスマスメッセージを紹介してきました。

筆者個人的にSNS投稿でオススメするクリスマスメッセージは以下2つです。

12.Have your best Christmas ever!(今までで一番最高のクリスマスになりますように!)

13.May God Bless you on this holiday season.(休暇中に神の御加護がありますように。)

とはいえ、大半の方はMerry Christmas(メリークリスマス)を使用するので、今年のクリスマスには少し違った、カッコいいメッセージをSNS投稿してみるのはどうでしょうか?

フィリピンのクリスマス休暇・年末年始はいつ?留学は避けるべき!日本では冬休みシーズンである、クリスマス(12月25日)、年末年始(12月29日〜1月3日)ですが、フィリピンでは少し違った期間が祝日と...
フィリピンのクリスマス料理を大公開!コレを食べて現地を満喫!「12月といえばクリスマス、クリスマスと言えばクリスマス料理」 日本ではケンタッキーのフライドチキン、ローストチキン、ピザなどが定...