フィリピン旅行情報

フィリピンの気候と月間平均気温【乾季は最高!雨季は最悪!】

フィリピンは一年中暑いと思われていますが、実は地域や時期によって「気候・季節・平均気温」が大きく変わってきます。そしてフィリピンの雨季はとても長く、4ヶ月ほどの期間があります。フィリピンの雨季は日本の梅雨では比較にならないほど最悪です。

今回は「雨季が最悪な理由、フィリピン全体の気候や季節、主要都市ごとの特徴」を紹介します!

フィリピン全体の気候・季節・気温

フィリピンの夏はいつ?

フィリピンは日本と比較すると1年中暑いのですが、特に暑い時期は4〜5月です。多くの学校の夏休みはこの期間にあります(日本の夏休みは7〜8月)。

フィリピンの最高気温は34〜35度が毎年観測されています。日本の最高気温は40度を超える事もあるので、最高気温だけで言えば日本の方が断然に高いと言えます。

僕は約2年間フィリピンに滞在していましたが、5月の一番暑い季節でもそこまで暑いと感じませんでした。日本の真夏の方が圧倒的に暑いです。

フィリピンの年間平均気温

フィリピンにある全ての気象観測所で測定された年間平均気温、最も暑い月(5月)の平均気温、最も寒い月(1月)の平均気温は以下の通りです。

フィリピン年間平均気温26.6度
最も暑い時期(5月)の平均気温28.3度
最も寒い時期(1月)の平均気温25.5度

 

参考までに気象庁による日本の平均気温は以下の通り。

日本の年間平均気温(2018)16.8度
最も暑い時期の平均気温(2019/8)32.8度
最も寒い時期(2018/1)9.4度

 

表からも分かる通り、日本の夏の方が暑いです。

フィリピンの気候と季節

フィリピンの気候は3つの主要な季節によって分けられます。

・雨季(6月〜10月前半)

・涼しい乾季(10月後半〜2月)

・暑い乾季(3月〜5月)

フィリピンの雨季

フィリピンの雨季は最悪で、6〜10月の約4ヶ月間は毎日のように雨が降ります。もちろん雨が降らない日もありますが、80〜90%の確率で1日1回は雨が降ると考えておいた方が良いです。

毎日折り畳み傘の常備が必要となる上に、道路の水捌けもかなり悪く、あまりに大量の雨が瞬時に降った場合は道路が冠水してしまい通行不能となってしまう事も良くあります。水が家に浸水してしまう事も頻繁にあります。

⬇︎15程度でこんな風に⬇︎

タクシーが停まってくれないので、帰れなくなります。とにかく最悪です。

フィリピンの乾季

10月後半〜5月までは雨の少ない時期です。

雨季とは全く異なって雨は全く降りませんし、降ったとしても一瞬で止んでしまいます。

台風の発生

7〜10月は台風の影響によって風の強い時期でもあります。

私たち日本人が7〜10月に何回も経験する「台風」ですが、実はほとんどの台風がフィリピン沖で発生して、日本に向かって来ているのです。

フィリピンに台風が上陸することはほとんどないのですが、少なからず被害はあるわけです。大きな台風が訪れる7〜10月には家の崩壊などによって死者が出る事も珍しくはありません。

フィリピンの最高・最悪な観光シーズン

フィリピン観光に適した時期

フィリピン観光は12〜4月がベスト

気候、気温、天気など全てを考慮した結果、12〜4月が一番フィリピン観光にオススメな時期です。

雨はあまり降らない気候の時期であり、気温も日本の春や秋のような過ごしやすい気温です。ビーチに行くには少し寒い日もありますが、一番海の水や空気が澄んでいる時期でもあるためにビーチや観光スポットの景色や写真も綺麗に撮ることができます。

フィリピン観光に適さない時期

フィリピン観光に6〜10月の雨季は最悪です。

日本でも毎日のように雨が降り続ける梅雨という時期がありますが、その梅雨が4ヶ月ほど続いた感じになります。

特に日本のようにインフラの整っていないフィリピンでは、雨が大量に降ると川の氾濫、道路の冠水などが頻繁にあります。道路が通行禁止になったり、水位の上昇によってタクシー利用ができなくなったりもします。

「毎日の雨、湿度の高さ、傘の持ち運び、タクシー利用不可のためホテルに帰れない」想像しただけでも最悪ですよね。

地域別の気候・季節・気温

フィリピンの首都【マニラ】

2019年現在、人口178万人に達するマニラは年間を通して気温と湿度が高い地域です。

マニラの年間平均気温は30度を超えていて、一番暑い時期である5月の平均気温は32度という観測データもあります。

フィリピンの最も寒い時期(1月)でも他の地域に比べて平均気温は高く、暑い時期の苦手な方によっては過ごし辛い地域です。

日本人に最も知られる都市【セブ】

「フィリピン=セブ」と日本人からは最も知られているフィリピンの都市セブ島、セブ市の気温はマニラと同様に年間を通して暖かく、年間平均気温は30度を超えています。

ただし、観光地として有名なセブ島、フィリピンのどこの都市や地域と比較しても圧倒的な水害対策や強風・暴風対策がされています。

雨季(6〜10月)にフィリピンへ訪れるのであればセブ島をオススメします。

フィリピンで最も治安の良い都市【ダバオ】

あまり有名ではないが、とても治安の良い都市として知られるダバオ市の気温と気候は上記二つの都市(マニラ、セブ)とほとんど変わりません(ダバオの方が若干暑いかも)

マニラやセブに比べて小さな都市であるダバオ市は雨が降ると最悪です。道路の冠水、土砂崩れ、泥の散乱などが頻繁に起こります。

雨季にダバオへ渡航する際は少し注意が必要です。

【2019年治安の良さNo.2】フィリピン ダバオの治安と5つの魅力

フィリピンの北海道【バギオ】

フィリピンでは「夏の首都」として有名な都市であるバギオ市は、フィリピンでは少し浮いた気候や気温を楽しむことができます。

年間平均気温19度
年間平均最高気温24度
最高気温25度
最低気温13〜15度

 

夏の一番暑い日でも25度を超えることはなく、寒い時期の寒い日では最低気温が13〜15度まで下がるために冬服が必要となります。

フィリピンではかなり珍しい気候、気温の地域です。

まとめ

フィリピン全体の気候・季節・気温

・フィリピンの最も暑い時期は4〜5月
・フィリピンの最も寒い時期は1〜2月
・フィリピン全体の年間平均気温26.6度
・フィリピンの気候は3種類(雨季、涼しい乾季、暑い乾季)

フィリピン旅行はいつがベスト?

・最もオススメな時期は12〜4月
・最もオススメしない時期は6〜10月

地域別の気候・季節・気温

・マニラ、セブ、ダバオはほとんど同じ気候
・バギオは一年中涼しく、過ごし易い気候(冬服も必要)

フィリピンのフルーツ全33種類!驚きの食べ方と伝説の果物とはフルーツ大国と呼ばれて有名な南国の国フィリピンでは、日本では決して食べることや見かけることのできないフルーツがたくさんあります。 ...
【滞在歴2年が語る】フィリピンのまずい料理4選、美味い料理5選「フィリピン料理ってまずいよね?」 「フィリピン料理って全部辛いよね?」 「どのフィリピン料理がオススメ?」 僕がフィ...