日常英会話

【アプリで英語勉強は効果がない?】4つの理由とオススメ勉強法

最近の主流でもあるスマホのアプリで英語勉強。「効果はどうなの?」と疑問に感じる方も沢山いると思います。結論から言ってしまうとリスニングやスピーキング練習には持って来いですが、英単語・文法・ライティングの勉強には効果がありません。

「ゼロな訳無い」と思われるかもしれませんが、実際に筆者は約2年半の英語勉強(フィリピン留学、オーストラリア留学、オーストラリアにワーキングホリデー)そして数々の英語勉強アプリを試してきましたが、英語アプリでの英語勉強の効果が一番ないと個人的には感じています。

今回は英語アプリの効果がない理由とオススメの英語勉強法を紹介します。

英語アプリの効果がない理由

頭に入ってこない

最近ではアプリで言語勉強、計算勉強、社会勉強などをすることができますが、やはり実際に教科書を見て勉強するよりは覚えが悪いのがデメリットです。

英語勉強の中でもリスニング勉強やスピーキング勉強をする際には有効的ですが、英単語や英文法を覚える時やライティングの勉強をする場合には効果がありません

ゼロとは言いませんが、教科書や参考書を購入して書きながら英語勉強した方が圧倒的に効果があります。

英単語や英語ライティングをアプリで勉強することはオススメしません。

記憶に残りづらい

本や問題集を使用した場合は「何ページの何問目がわからなかった」という風に記憶に残りますが、スマホのアプリだとページ数が付いていない上に各ページに特徴がない為、記憶に残りづらいという傾向があります。

やはり言語勉強をする為には昔ながらの方法(教科書を使用)した方が、記憶にも残りやすく効率も良いです。

気が散ってしまう

アプリで英語勉強をする際にはスマホの画面をズーッと見ている必要があります。そんな時にLINEやSNSの通知が来ると、その度に気が散ってしまいます。

メッセージ通知のみならず、スマホを触っているとゲームをやりたくなってしまったり、他のアプリを開きたくなってしまいます。

自分で自分の欲望をコントロールできる方であれば問題はありませんが、ほとんどの方が英語勉強なんて忘れて他の面白いアプリを開いてしまうことでしょう。

スマホで英語勉強は気が散ることばかりです。

学びに限界がある

最近では本当に多くのアプリが開発されていますが、やはりアプリはお金を儲ける為のビジネスとして作られています。英語アプリをダウンロードしたいと思うほとんどの人が英語初心者のために、初心者向けのアプリしか開発されない傾向にあります。

もちろん中級者や上級者向けの英語アプリもゼロではありませんが、数は圧倒的に少ないです。

アプリから得られる英語能力には限界があります。

オススメの英語勉強(英単語・英文法・ライティング)

単語帳と文法参考書を活用

英語初心者で日常会話レベル(TOEIC600前後)を話せるようになりたいのであれば、購入する本は2冊で十分です。

・英単語帳

・英文法参考書

 

これらの二つを持っていれば日常会話を話せるようになります。英語初心者のうちは沢山の本に浮気しがちですが、どの本も内容はほとんど同じです。

⬇︎詳しくは別記事で紹介しています⬇︎

【英語勉強で必要なもの5選】コレだけで日常会話は完璧【初心者必見】

【起床、就寝時のたった1時間?】1ヶ月で1000英単語覚えるコツ

 

全て英語で書かれている本の購入をオススメします。
全て英語で書かれている本を購入することによって、単語は10倍、そして数多くの英文法を勉強することができて一石三鳥です。

日記を英語で書いてみる

ライティングの勉強に効果的なのは、日々の日程や行動内容を日記という形で残すことです。

「地球温暖化とは?」「人生とは?」なんていうテーマのライティングをする場合は日本語でも難しい上に、英語で書こうと思っても超難関ですよね?

その点、日記であれば自分の1日の行動や反省点などを自分なりにまとめるだけなので、簡単に内容を作ることが可能です。そしてそこまで難しい単語は登場して来ないので、自分で英作文を作り終わった後は確認のためにgoogle翻訳を使用して自分の書いている英語が正しいのか確認することが可能です。

google翻訳はあなたの思っている以上の性能を持っています!

⬇︎僕のちょっとした日記を翻訳してみた(クリック拡大)⬇︎

 

翻訳機能はかなりの精度です。日常会話であればネイティブの人よりもきちんとした翻訳をしてくれる上に音声もかなり上手な英語なので、知らない単語の読み方などがあれば再生することによって確認することもできます。

まとめ

最近では沢山のアプリが開発されていて、英語勉強アプリも沢山あります。ですが、英語勉強アプリは以下の3つの問題があるためにあまり効果がないことを覚えておきましょう!

・アプリからは英単語や英文法が全く記憶に残らない

・スマホを使った勉強方法は気が散ってしまう

・アプリでは限界がある

 

アプリを使った勉強方法はリスニングやスピーキングの勉強をする際には効果がありますが、「英単語・英文法・英語ライティング」の勉強をする際には効果が著しく低く、時間の無駄になってしまう可能性があります。

効率の良い英語勉強をするためには以下の2つの勉強方法を実践してください!

・解説も全て英語で書かれた単語帳と文法参考書の活用

・毎日英語で日記を付ける

 

これら二つを数ヶ月試すだけで日常会話や書き取りを身に付けることができます。
超絶かっこいい英語フレーズ25選!【洋画での使用頻度MAX】どうせ英語を勉強するなら実際に使えるかっこいい英語を知りたい… そんなアナタのために、今回はアメリカ映画やイギリス映画で頻繁に使用...
【TOEICで高得点】スコア別得られる職業、高得点メリットTOEICの高得点を取ることによって得られる職業の幅が広がるのはわかりますよね。 では具体的にどのような職業を得られるようになるの...