ワーキングホリデー

オーストラリアの悪徳ファームを見極る!騙されてませんか?

ファームに行くためには意外と初期経費がかかることを知っていますか?

悪質ファームに引っかかったら大変なことになることを知っていますか?

大変なことになる前に情報収集をしてから行きましょう。

ファームに行く前に知っておくべき情報

ファームに行く前に知っておかなければいけない情報とは、悪徳ファームが存在するということです。

悪質ファームとは…働く側が不当な利益を得るような行為をしているファーム

実はオーストラリアのファームでは悪徳ファームが数多く存在しているのが現状です。

低給与ファーム

ファームの仕事は時給制ではなく歩合制をとっているところが多いです。

そのために歩合制ということを都合の良いことに、低賃金で従業員を雇用しているファームがあります。

1週間の稼ぎが50ドルなんてことも実際に私の周りでもありました。

家賃や食費を含めて計算すると、働いているのになぜかお金は1週間100〜200ドル近く減っているということがあります。

政府から認められていないファーム

“政府から認められていてセカンドビザを取得できる”と求人情報では書いてあったのに、いざセカンドビザを申請したらビザ延長が却下されたなんてことも。

そんなことを起こさないためにも確認すべきことは2点、

自分より前に働いていた人に話を聞き、実際にそこのファームでセカンドビザを取得した人がいるのか

給与明細を確認し、ABN番号を取得しているファームなのか。

※ABN番号はオーストラリアでビジネスをする際に必ず申請しなければならない番号

給与明細を発行していないファームもあり、そういったファームは違法なので直ちに他のところへ移りましょう。

1年しかないワーホリ生活の3〜4ヶ月を無駄にしてしまわないように細心の注意を払ってください。

給与未払い

給与が1〜2週間遅れというファームもたくさんあります。

1〜2週間なら早い方ですが、1ヶ月遅れているファームであったら直ちに他のところへ移りましょう。

実際に僕の働いていたファームのオーナーは毎週カジノへ行っており、お金を使い込んごいたなんてこともありました。

働き始める前に、自分より先に働いている従業員に給与の遅延などがないか確認してから働き始めた方が良いかもしれません。

ウェイティングが長すぎる

ウェイティング…有名なファームで従業員がたくさんいる場合やピークシーズンを待っているファームで仕事が与えられるまで待つ時間のこと

ウェイティング中にも家賃の支払いがあり、待ち期間があまりにも長い場合は詐欺の可能性があることを考えてください。

実際にはファームを持っていないのに、もうすぐシーズンが始まるからとばかり言われて毎週家賃だけを取られてしまうなんてケースもあります。

なんで悪徳ファームがなくならないの?

悪徳ファームのオーナーは国にバレないように上手く経営しています。

国に提出する書類は偽造して提出したり、仮に偵察に来たとしても全ての書類を法律上問題のないように作っているためにバレることがありません。

実際に私の働いていたところも弁護士がついており、国からは絶対にバレないように経営していました。

悪徳ファームの見分け方

日本人に注意

悪徳ファームのオーナーから、1人紹介してくれる毎に50〜100ドルあげると言われて、たくさんの日本人を騙している日本人がいます。

オーナーから求人情報を英語で貰い、それを日本語訳してFacebookや日豪プレスなどといったSNSや情報サイトに投稿しています。

日本人だから安心と思わずに、日本人にも注意しましょう。

※お金を貰わずに人助けだと思って日本語の翻訳を手伝っている場合もあります

大規模募集に注意

フェイスブックやオーストラリアの求人サイトを見ていると50人〜100人募集しているファームも珍しくありません。

一見ファームが大きいためにたくさんの働き手が必要なのかなと思いがちですが、人気のファームはすぐに人が集まります。

人気ファームはSNSや求人サイトを使用せずとも毎年定員オーバーで、長期間待つ人が現れるくらいです。

なのでSNSや求人サイトからファームに行く場合には、1〜3人募集などといった少人数募集のファームに極力行くようにしましょう。

オススメするファーム環境

オージーが働いているファームは確実

オージー、つまりオーストラリア人が働いているファームで働くことができれば99%法律上問題がなく、給料もかなり良いファームです。

単純に考えて、現地人が悪徳ファームで働くわけありませんからね。

中国人、台湾人が多いファームは比較的安全

世界の常識として中国人の人口が多いことは皆さん知っていますよね?

そのために中国人の情報網は計り知れません。

中国人のお金に対する執着心はものすごく強いために、悪徳なファームがあればすぐに情報が回り、誰も行かなくなります。

逆に良いファーム情報があればすぐに出回り、中国人従業員で溢れかえります。

中国人や台湾人の多いファームは比較的給料が良いことを覚えておいてください。

タスマニアは安全

僕が1年オーストラリアに滞在中にはたくさんのファーム情報を聞きました。

各地に悪徳ファームがある中でタスマニアのファームで働いていた人からは、悪徳ファーム情報について聞いたことがありません。

タスマニアに行く人がたくさんいる中で1回も聞いたことがないので、悪徳ファームが少ないと思われます。

ファームに行くことを考えている人は、少し移動費用は高く付きますが、無難にタスマニアのファームを探す方が良いかもしれませんね。

ファームに行くための必要費用

悪質ファームに引っかかってしまったのはわかっているが、抜け出すことのできない人がたくさんいます。

理由としては、

お金がない状態でファームに行ってしまい、いくらか家賃を滞納している。

なんてことが実は頻繁にあります。実際に何人か遭遇しました。

ですが、家賃を借りて生活しているが、家賃を返すためのお金を稼ぐことができないので結局どんどんマイナスになってしまいます。

そうならないためにも、お金に余裕を持ってファームには行きましょう。

以下、オーストラリアドル=ドルと表記

移動資金(場所によって異なる)50〜200ドル
作業服15〜30ドル
作業ズボン(ジャージ)15〜30ドル
軍手、ビニール手袋15〜20ドル
布団、シーツ、枕、枕カバー〜50ドル
2週間分のレント(家賃)200〜300ドル
ボンド1週間分(デポジット、敷金)100〜150ドル
2週間分の食費100〜150ドル

※ボンドは退寮時に返ってきます

ファームに行く際には550ドル〜1000ドルかかります。

悪徳ファームに引っかかってしまった場合は、さらにもう1度移動するための経費がかかってしまうので1500ドル程度は所持してファームに行くのが無難だと言えます。

1500ドル(10万円)程度は所持してファームへ行きましょう!