ダバオお役立ち情報

【ダバオのサマール島おすすめビーチ10選】迷ったらココに決まり!

サマール島には30個以上のビーチがあるからどこに行けばいいのか迷ってしまう。

現地の人におすすめのビーチを紹介してもらったけど行き方が分からない。

そんなあなたのために2年間のダバオ滞在から得た情報をフルに活用して、サマール島のおすすめビーチを紹介します!

そもそもサマール島ってどこ?

サマール島とは、ダバオ市のすぐ隣に位置する島で地元民及び観光客から人気のある島です。英語では”Samal island”と書き、日本人は”サマル島、サマール島”と呼びます。英語では”サマル”という発音の方が近い気がしますが、日本人は”サマール島”と発音することが多いです。

※サマル島もサマール島も少し発音は違いますが同じ島です

そんなサマール島はダバオ市からは民間の交通機関(ボートや大型船)でアクセスすることができます。近いビーチでは10分、遠いビーチでは1〜2時間かかるところもあります。

ダバオ市からサマール島に渡るのには20円から渡ることができるために、とてもリーズナブルなリゾート地です。

サマール島にはタクシーがない

これからビーチを紹介していくわけですが、サマール島にはタクシーが基本的にありません。そのためにダバオ市を離れてサマール島や隣にあるタリクド島では基本的にトライシクル(バイク)という物を使用します。

⬆︎肖像権の問題上、友達の顔は隠してます⬆︎

こんな感じのバイクがサマール島にはたくさん走っており、移動は基本的にコレを使用します。サマール島では必須な知識なので覚えておきましょう!

乗り方はとてもシンプルで、

①運転手に行き先を告げる(この時値段交渉)

※僕のほとんどボッタクリはなく、相場でやってくれます(だいたい100〜200ペソ)

②運転手の後ろに最大二人乗って出発!

③目的地到着後に支払い

サマール島のおすすめビーチ10選!

スキューバダイビングは絶対にココ!【Babu Santa beach】

バブサンタビーチはサマール島の隣にあるタリクド島にあるビーチの一つです。

このビーチのおすすめポイントは、白砂のために写真映えする上に水の透明度が圧倒的に綺麗なところです。スキューバダイビング、シュノーケリングスポットとして人気のあるビーチです。

スキューバ好き以外ではあまり有名ではないために、訪問者は少なくプライベートな感じで楽しむこともできます。

ビーチ基本情報

ビーチ名:Babu Santa Beach Resort

住所:Talikud IslandIsland Garden City of Samal, Davao City, 8119

電話番号:+63 919 239 8308

所要時間:1時間〜1時間30分

費用:下記にて詳細

行き方:下記にて詳細

費用(入場料等)

入場料、飲食物の持ち込み料等は一切かかりませんが別途で費用がかかる場合があります。

ダバオからの片道(船、バイク等)200ペソ(約400円)
貸切ボートの横付け費用200ペソ(約400円)
コテージ(小さな部屋)の貸切400ペソ(約800円)
自前テント持込費用75ペソ(約150円)

行き方

①ダバオ市内からタクシーまたはジプニーに乗って「Santa Ana Pier(サンタアナ桟橋)」に行きます(ドライバーには”サンタアナ”と言えば通じます)

②サンタアナに到着するとたくさんの船が出ているので、その中からタリクド島にある埠頭の一つである「Dadatan Wharf(ダダタン ワーフ)」行きを選択して下さい。

③タリクド島のダダタン埠頭に到着後はバイク運転手がたくさん待機しているので、「バブ サンタ」と伝えるとバイクで連れて行ってくれます(100ペソ前後)。

最も有名なビーチ【Isla reta】筆者オススメ

サマール島で最も有名で人が多いビーチです。やはり人気ビーチということもあり水の綺麗さ、砂浜の綺麗さは圧倒的。宿泊施設も充実しているため、1日だけではなく2〜3日かけてビーチを楽しみたい方にもオススメなビーチです。

ちなみに筆者はここへ6回ほど行ったことがあります。

ビーチ基本情報

ビーチ名:Isla reta beach resort

住所:Brgy. Sta. Cruz, Talikud Island of Samal, Davao del Norte

電話番号:0998 991 6690

所要時間:1時間30分〜2時間

費用&行き方:過去記事にて超詳しく書いております

政府所有のビーチ【Kaputian beach】

サマール島の最南端に位置するカプティアンビーチは政府所有のビーチです。政府所有ということもあり入場料が10ペソ(20円)のために週末になると地元の人がたくさん訪れます。白い砂のビーチ、休憩用の小屋、宿泊者用の宿泊施設なども格安で提供しています。

ビーチ基本情報

ビーチ名:Kaputian Beach Park

住所:Babak – Samal – Kaputian Rd, Kaputian, Island Garden City of Samal, Davao del Norte

電話番号:0995 880 1372

所要時間:1時間〜1時間30分

費用:下記にて詳細

行き方:下記にて詳細

費用(入場料等)

入場料日帰り一泊(宿泊施設別途)
大人10ペソ(20円)75ペソ(150円)
子供(7歳以下)5ペソ(10円)25ペソ(50円)
エアコン付き二人部屋800ペソ(1600円)
エアコンなし二人部屋400ペソ(800円)
テント100ペソ

※一部屋に人数を追加する場合は一人につき100ペソ追加

行き方

①ダバオ市内からタクシーかジプニーで「Magsaysay Park(マグサイサイ公園)」に行きます

②マグサイサイ公園からは「Penaplata(ペナプラッタ)」行きのバスが出ているので乗るとcaputian地区まで行くことができます。

※penaplata(ペナプラッタ)では降りず、caputian(カプティアン)で降りてください

③caputian地区のバス停で降車後は、バイクの運転手がたくさん待機しているので「I want to go to a beach(ビーチに行きたい)」と言えばすぐに伝わります。

帰りの手順も行きと同じです。

1 2 3 4