日常英会話

【元学校勤務の意見】英語能力が伸びる人と伸びない人の特徴

英語能力の向上速度は人の性格によって変わってくることを知っていますか?

僕は本格的に教える立場になったことはありませんが、語学学校の職員をやっていた経験と実際に僕がフィリピン留学を8ヶ月していた中でルームメイトやクラスメイトの成長速度を肌で感じていました。

同じ英語能力からスタートして、同じ留学期間なのに最終的な英語能力に大きな差ができる生徒さんもたくさん見てきました。

一体どういった性格は向上が遅く、どういった性格であれば向上が早いのでしょうか?

英語能力が伸びない人の特徴

ガリ勉タイプ

毎日十数時間机に向かって勉強すれば、すぐに英語が話せるようになると思いませんか?

僕もそう思っていましたが意外とそうではありません

フィリピン滞在時に5ヶ月間同じ部屋に住んでいた生徒さんがいました。その人は5ヶ月間ほとんど外出をせずに休日もひたすら勉強をしていました。それこそ1日12時間くらい勉強をしていました。

ですが5ヶ月後の英語能力はそこまで伸びていなかったのです。むしろ2ヶ月滞在で授業後は毎日外に出歩いて飲み歩いていた生徒の方が英語能力が向上していました。

やはりインプットも大事ですがアウトプットも大事と言われているのはこのことだなと肌で感じました。

机に向かって勉強することも必要ですが、外で友達と英語を使用して会話したりするアウトプットも大事だということです。

先生を信用しない

英語を勉強するためにフィリピン留学に来た生徒さんの中には、なぜか英語の先生の教えてくれることを信用しない人がいます。

そんな人いるの?と思いますよね。僕も最初は信じられませんでしたが先生の言っていることを信用しない生徒は意外と多くいます。

英語の先生がフィリピン人ということもあったのか、なぜか信用しようとしないんです。

僕は生徒さんの相談を受けて改善策を提案する立場だったのですが思わず、

「だったらフィリピン留学しなければいいのでは?オーストラリアやアメリカに行った方がいいですよ。」

「そもそもあなたより英語を話すことができる人のことを受け入れることができないのに、今後どうやって英語の勉強をしていくの?」

と少し感情的になってしまい、言ってしまいました。

でもそう思いませんか?

生徒の方が先生より英語を話せるのであれば「これ違うんじゃない?」と先生を指摘する気持ちはわかりますが、全く英語がわからなくて話せない生徒に「これは違う」と言われる先生もどうしたら良いものか。

先生の言っていることは素直に受け止めましょう

自分を過信し過ぎ、意見を変えない

自分の意見を変えようとしない生徒さんもたくさんいます。

僕の出会った中で一番すごかった生徒さんにはこういう人がいました。

「英語で書かれている本や新聞は90%くらい理解できるのに、誰かが話しかけてくると1%もわからない。useってどういう意味?buyってどういう意味?」

useやbuyと言った日常会話で最も使用する英単語を知らないのに本やニュースが読めるなんてことがあり得ますか?もしかしたらそういう超能力を持っているのかもしれませんが、絶対にあり得ませんよね。どこからその自信が出てくるのかわかりませんがこれは自分を過信し過ぎている例です。

実は僕も英語初心者の頃は意見を変えようとしないタイプでした。

インターネットや電子辞書を過信し過ぎていたためにそれらの情報が全てだと思っていました。そのために何度か先生と口論になったこともあります。ですが最終的には先生の言っていることが正しく、インターネットや辞書でも違うことがあることを知りました。

もちろんインターネットや辞書の情報は合っているのですが、言葉は日々変わっています。昔は辞書に載っているような意味で使用されていたけど、現在ではあまりそういった意味では使わずに、違う意味となっている言葉もあるようです。

先生は普段英語と共に生きているので辞書よりも人間味のある英語能力を持っています。辞書やインターネットを信じることも良いのですが先生の言っていることも信用するようにしましょう。

自分の能力を過信し過ぎている人は英語勉強をしてもなかなか話せるようにはなりません。素直に受け止めるようにしましょう。

すぐに諦める

すぐに諦めてしまう生徒さんもたくさんいます。むしろ諦めずに勉強する生徒さんの方が少ないかもしれません。

少し勉強につまずくと止めたくなってしまう人、1〜2ヶ月頑張ってるのに全然成果が現れてこないといって心が折れてしまう人がいます。

英語勉強はスポーツと同じように成果が現れてくるのは早くて6ヶ月、長ければ1年〜2年はかかります。1ヶ月や2ヶ月で英語を話せるようになんてなりません。

50m走で0.01秒縮めるのに陸上部の高校生がどれだけ努力するか知っていますか?毎日死ぬほど走り込んで、苦労して半年後にやっと0.何秒というタイムを削ることができます。むしろ遅くなってしまうこともあります。

英語勉強も同じで毎日毎日少しづつ積み重ねて1年後にやっと自分でも感じることができるような成果を得ることができます。

そもそも1ヶ月や2ヶ月で日常会話が話せるようになるんだったら1年間で6〜12ヶ国語を話せるようになりますよ?

見たことありますか?12ヶ国語も話せる人を。世界中探しても数人しかいませんよ。

英語能力が良く伸びる人の特徴

素直な性格

素直に誰かの言っていることを受け入れることができる人は英語能力向上がものすごく早いです。おそらく英語能力だけではなく仕事も上達も早いはずです。

英語の先生に出された宿題は必ずやったり、授業中には先生の発音を真似してみたりと方法はたくさんありますが素直に受け止めることが英語能力取得の近道です。

遊び心がある人

言語能力習得はインプットだけではなくアウトプットも必要な鍵だと言われています。

机に向かってひたすら勉強を日々繰り返している人と毎日友達と英語で話している人では大きな差が生まれてきます。

ただ毎日友達と会話して得ることができる英語能力は少し違って、紙に英語を書こうと思うとスペルや文法が全然わからないために書き出すことができないということも起こりえます。

僕の友達にも日本語が不自由なく話せる外国人はたくさんいますが、ほとんどの人は紙に漢字、ひらがな、カタカナを書くことができません。

 

どっちでも勉強、練習するのが一番良いですが、テストやビジネスメール用に英語能力を向上させたい人は机で勉強をするなどのインプットを重点的に会話だけのために英語能力を向上させたいのであれば毎日友達と英語を使用した会話などでアウトプットを重点的に行いましょう。

まとめ

英語能力を早く向上させたいのであれば以下の点に気をつけましょう。

・先生の言うことを素直に受け止める

・自分の能力を過信し過ぎるのは良くありません。自分は生まれたての赤ちゃんレベルだと思って英語勉強に励みましょう

・机に向かって勉強をするだけではなく、英語を実際に使う練習もしましょう

・英語能力向上を感じられるまでには短くて半年、長くて1年はかかることを覚えておきましょう

【和製英語に注意】ビタミンCの正しい英語って知ってる?海外旅行に行く際にカタカナ英語が全く通じない経験をしたことがありませんか? 僕は2年間海外に住んでいましたが最後の最後までカタカナ...
【考えられないフィリピン文化15選】離婚禁止?フィリピンタイム?世界では当たり前のようにあるけど、フィリピンにだけ無い法律ってご存知ですか? キリスト教が中心の国だからこそあり、私たち日本人には...