フィリピン雑学情報

フィリピン通貨に関する豆知識!興味深い、紙幣に描かれた人々!

日本人にはあまり馴染みのないフィリピン通貨”ペソ”にも日本の通貨”円”と同様に肖像画が印刷されています。

また、フィリピン通貨の裏面にはフィリピンの有名観光地やフィリピンの花が印刷されています。

こちらの記事ではそういったフィリピン通貨に関する豆知識を紹介していきます。

フィリピン通貨ペソに印刷された人物や場所

1000ペソ

フィリピン通貨では一番大きな価値のある紙幣です(日本円では約2000円)。

1000ペソにはフィリピンの英雄3人が描かれています。

紙幣表面

・José Abad Santos(ホセ・アバド・サントス)(写真上)

フィリピン独立準備政府(コモンウェルス)の最高裁判所長官であり日本軍侵攻時には被占領地域大統領代行を勤めました。

1942年5月2日に日本軍により銃殺刑に処されました。

処刑直前の息子との会話では「ペピト(息子)よ泣くな。お前が勇敢であることをここにいる人々に見せてやれ。祖国のために死ぬことは栄光なことだ。誰にでもそんなチャンスがある訳ではない。」という言葉がフィリピンの若者にも受け継がれています。

・Vicente Lim(ビセンチ・リム)(写真真ん中)

USMA(米国国防大学)を初めて卒業したフィリピン人です。

その後はフィリピン陸軍兵団の司令長官を勤めましたが、後に日本軍の手によって処刑されてしまいました。

・Josefa Liane Eskoda(ホセファ・リャーネス・エスコダ)(写真下)

市民リーダーとして有名であり、女性の投票権を主張する運動のリーダーとしても有名でした。ガールズスカウト団体GSPを設立しましたが、後に日本軍の手によって処刑されてしまいました。

紙幣裏面

紙幣裏面には”スールー海のトゥバタハリーフ国立海洋公園”と”アコヤガイと南洋真珠”が描かれています。

”トゥバタハリーフ国立海洋公園”は1993年にユネスコの世界遺産に登録された、超有名ダイビングスポットです。

そして”アコヤガイ”は美しい真珠を作ることで有名です。

フィリピンのお土産屋さんでは頻繁に真珠を見ますが、本物の中でも等級が低いものなので購入は避けた方が良いかもしれません。

500ペソ

紙幣表面

・Benigno Simeon “Ninoy” Aquino, Jr(ベニグノ・シメオン・アキノジュニア)(写真右)

フィリピンの上院議員であったベニグノ・アキノは第15代目フィリピン大統領を勤めました。

また、市民からも支持されていたベニグノ・アキノは”ニノイ・アキノ”という通称で知られています。

※当時のマニラ空港で暗殺されて以降、空港名は”マニラ空港”から”ニノイ・アキノ空港”へと変わりました。

・Corazón Aquino(コラソン・アキノ)(写真左)

ベニグノ・アキノの妻であり、ベニグノ暗殺後には大統領選にて当選しフィリピン大統領となりました。

紙幣裏面

紙幣裏面には”Blue-napped Parot(フィリピンのインコ)”と”プエルト・プリンセサ地底河川国立公園”が描かれています。

プエルト・プリンセサは1999年に世界遺産に登録され、とても美しい鍾乳洞があり大自然を楽しむことができます。

500ペソと共に写真を撮る観光客も沢山おり、筆者もその一人です。

200ペソ

国内にあまり出回っていない紙幣である200ペソは日本円で約400円の価値があります。

200ペソは貴重でなかなか巡り会うことがないので、記念に保管しておく人も多くいます(日本でいう2000円札のような感じ)。

紙幣表面

・Diosdado Macapagal(ディオスダド・マカパガル)

第9代フィリピン大統領であった彼はスラム街出身でしたが、優秀さが認められ有権者から援助を受け教育を受けることができ、学士を取得することができました。

彼の経歴から市民からは「庶民の擁護者」とも呼ばれていました。

そして、現在の「クラーク国際空港」の旧称は「ディオスダド・マカパガル国際空港」であったそうです。

紙幣裏面

紙幣の裏面には絶滅危惧種に指定されている世界最小のサルである”ターシャ”とボホール島にある”チョコレートヒル”が描かれています。

セブ島から船で1時間半の距離にあるボホール島は”チョコレートヒル”を始めとして数々の大自然が広がっているために観光地として有名です。

カメラのフラッシュなどのストレスによっても木に頭をぶつけて自殺してしまう”ターシャ”を目的として訪れる観光客も沢山います。

100ペソ

日本円では約200円の価値がある紙幣で、フィリピンの物価からして一番使い勝手の良い紙幣です。

紙幣表面

・Manuel Roxas

第5代目の大統領であり、現在のフィリピン共和国が誕生した時の大統領でもあります。

フィリピン独立のために先陣をきって日本軍と戦うための指揮を執ったとも言われています。

紙幣裏面

紙幣裏面には”マヨン火山”と”ジンベエザメ”が描かれています。

最後に噴火したのは2018年で、度々噴火による死者を出しているフィリピンの富士山と言われる”マヨン火山”はフィリピンでは最も有名な山です。

また”ジンベエザメ”も描かれており、フィリピンのオスロブ島ではジンベエザメと一緒に泳ぐアクティビティもとても有名です(筆者も経験しました)。

50ペソ

日本円では約100円の価値がある紙幣で、50ペソがあれば食品の買い出しを十分に楽しむことができます。

ジプニーを乗る際には絶対に持っておきたい紙幣です。

紙幣表面

Sergio Osmeña(セルヒオ・オスメニャ)

当時フィリピンでは有数の秀才者であったセルヒオ・オスメニャは、セブ島の日刊紙「エル・ヌエボ・ディア(新時代)」を設立しました。

1906年には国民党の初代党首にもなり、政治界でも大活躍したそうです。

紙幣裏面

紙幣裏面には”タール湖”と”ジャイアント・トレバリー”が描かれています。

”タール湖”には世界最小と言われるタール火山があり、マニラから1時間ほどで行ける大自然スポットとして有名です。

そして”ジャイアント・トレバリー”はアジの仲間で一番大きく成長する種類です。釣り人は頭文字を取ってGTと呼び、日本でも沖縄や宮古島で釣ることができます。

20ペソ

日本円では約40円の価値がある紙幣です。

20ペソはジプニー(フィリピンの乗り合いバス)に乗る際には必ず持っておくべき紙幣です。

紙幣表面

Manuel Luis Quezon y Molina(マヌエル・ルイス・ケソン・イ・モリーナ)

州知事、弁護士、国家議員、第2代大統領と数々の職種を経験した彼は最終的には持病にて死去してしまいました。

彼の生まれたマニラのタヤバス州は、現在のケソン州となっています。

そして「フィリピン語の父」と呼ばれる彼は、フィリピンの公用語であるタガログ語を1937年に公用語と定めました。

紙幣裏面

紙幣裏面には1995年ユネスコ世界遺産に登録された”バナウエの棚田”と”ジャコウネコ”が描かれています。

「バナウエの棚田」は別名”天国への階段”とも言われるほど美しい水田です。

「ジャコウネコ」は猫の糞から作られる希少価値の高いシベットコーヒーとして有名です。

シベットコーヒーは50gで3000〜4000円ほどする高価なコーヒーです。

お店でシベットコーヒーを飲むと、一杯1000円以上もします。

筆者も一杯1200円で飲みましたが、普通のコーヒーって感じでした。

10ペソ

現在は金色と銀色の10ペソ硬貨が出回っていますが、新しいものは銀色の方です。

10ペソはジプニーに乗る際に便利なので常に常備しておきたい硬貨です。

硬貨表面

・Apolinario Mabini(アポリナリオ・マビ二)

若くして下肢麻痺になってしまったが、法律を学んだ彼の思考はフィリピン共和国の憲法や政治的基礎となりました。

後にコレラ病によって亡くなりました。

硬貨裏面

硬貨裏面には”カパカパ(花)”が描かれています。

5ペソ

現在は金色と銀色の5ペソ硬貨が出回っていますが、新しいのは銀色の方です。

日本円では約10円の価値ですが、フィリピンでは5ペソでパンや飲み物といった物を購入できるので5ペソもバカにはなりません。

硬貨表面

・Andres Bonifacio(アンドレス・ポニファシオ)

彼はフィリピンのスラム街で生まれて幼い頃に孤児となったために学歴はありませんが、その状況から史上初めて革命を目指したことから「フィリピン革命の父」と言われています。

革命組織であり秘密結社である”カティプナン”を創設したことが有名となりました。

硬貨裏面

硬貨裏面には”タヤバク(花)”が描かれています。

タヤバクはphが7.9もアルカリに傾いているのが特徴的で、色がとても綺麗です。

1ペソ

1ペソは日本円で約2円の価値があります。

買い物時などに持っていると、紙幣を崩さなくても良い場合があります。

硬貨表面

・Jose Rizal

フィリピンの天才・英雄・医師・著述家出会ったホセ・リサールは15ヶ国語を習得したそうです。

フィリピンでは現在でも小学校〜大学まで彼のことを学ぶので100%の人が知っているほど有名な人物です。

硬貨裏面

硬貨裏面には”ワリワリ(花)”が描かれています。

世界で最も硬貨な蘭科の花とも言われています。

1ペソ以下

1ペソ以下の硬貨には25センタボ、10センタボ、5センタボがあります。

あまり使用する機会はなく、お釣りでコレらが発生してしまった場合も繰り上げてしまう場合や繰り下げてしまう場合がほとんどです。

持っていたとしてもなかなか使う場面がないので、募金に回してしまっても良いかもしれません。

まとめ

フィリピン通貨に描かれた人物の歴史について軽く紹介してきました。

特に印象に残る人物は1000ペソに描かれている3人ではないでしょうか?

3人とも日本軍に殺されてしまったという事実をフィリピン人はどう思っているのか気になりますが、筆者は少し悲しい気持ちになってしまいました。

当時、日本VSフィリピンには事情があったのでフィリピン側と日本側のどちらが悪くてどちらが正しかったのかは今となっては分かりませんが、これからの時代は仲良くしていきたいですね。

フィリピンで最も危険な場所トップ5!絶対に行っちゃダメ!最近では治安が改善されつつあるフィリピンですが、中には地元民も近寄らない超危険な場所もいくつかあります。 危険な場所として有名なエ...
フィリピン人が喜ぶ日本のお土産ランキング【アレが1位?】「フィリピン人友達に喜ばれる日本のお土産って何だろう?」 「フィリピンの留学先にはどんな日本のお土産を持って行こう?」 今回...