TOEICのコツ

【3ヶ月で845点取得実績!】効率良く勉強するための5つの習慣

TOEICの勉強前にちょっとしたことを試すだけで勉強効率が良くなる方法をあなたはご存知ですか?

5つのことをやるだけで、より効率良く目標点数に達することができます。

今回はこれらについて紹介していきます。

参考までに現時点での筆者の英語能力、勉強歴は下記の通り

・TOEICスコアは845点(2019年4月受験)

・フィリピン留学(8ヶ月)

・オーストラリアにワーホリ(1年)

・フィリピン語学学校スタッフ(6ヶ月)

TOEIC勉強を始める前にやるべきこと

模擬試験を一度受けてみる

本格的にTOEIC勉強をスタートする前に、あなたの英語能力を確認するためにも1度模擬試験を受けてみましょう。

TOEICの模擬試験を無料で受けられるサイトもたくさんありますし、これから本気でTOEICを勉強しようと考えている方は早めに過去問題集や模擬問題集を購入する方法もあります。自分の現状を知ることで今後のやるべきことが明確に見えてきます。

テスト形式を理解

多くのTOEIC受験生は何気なくTOEIC試験対策の本を購入して、何気なく勉強していきます。模擬試験を一度受けてみる必要があるというのは、テスト形式を理解するためでもあります。

サッカー選手は怪我やミスをしないように、練習する前に土の状況や気温等を事前に調査しますし、就活中の人であれば試験勉強を始める前に各企業の試験特徴や過去問題を分析してから各企業の特徴に合わせて勉強をします。

TOEICでも同様に、TOEICの特有の特徴があるのでこれを分析してから勉強に取り組んだ方がより効率良く勉強をすることができます。

目標を紙に書き出す

何の分野で、何を目指すにしても自分の目標設定をすることはとても大事なことだとあなたも分かっているはずです。

TOEIC分野においては以下のようなことを踏まえて目標設定していきましょう。

・あなたの目指す物に必要な点数は?

あなたの目指している大学、就職先にはTOEICで何点が必要か知っていますか?知らない場合はまずはそこから調べましょう。

過去の記事では有名企業就職に必要な点数、どのような仕事でTOEICの点数を求められるかなどを紹介していますので参考にしてください。

・高すぎる目標を設定しない

よくこういった人がいます、

「2ヶ月後に800点取る!」

「3ヶ月後に900点取る!」

全く英語に触れたことがないのにいきなり高得点取る宣言する人。

ハッキリ言って無理です。絶対に。

実は僕もその1人で、TOEIC勉強を始めてすぐの頃は3ヶ月も勉強したら800点なんて余裕だろうと思っていましたが、結果は580点でした。

なぜだかTOEICは少し勉強すれば簡単に点数が取れると思われがちですが、そんなに簡単なものではありません。自分に合わせた目標点数を決めましょう。

・勉強時間の設定

英語初心者がTOEIC800点を取るために必要な勉強時間は1500時間だと言われています。

1500時間と言うと1日8時間勉強したとしても約185日(6ヶ月)、

仕事や学校で忙しい人が1日2〜3時間勉強したとしても500〜750日(1年4ヶ月〜2年)かかります。

もちろん高みを目指すのは大事かもしれませんが、自分の能力を認めることも大事です。

目標設定は必ず紙に書き出しましょう。面倒かもしれませんが後々効果が出てきます。

細かく勉強時間を設定するのもコツです。人によってやる気スイッチは違いますが、僕の場合はゲームをクリアして行く感覚になってかなりやる気が出ました。

⬇︎こんな感じ⬇︎

自分の能力を過信しない

意外にも自分の英語能力を過信し過ぎている人が多くいます。

語学学校で勤務していた時にはこんな人がいました、

英語の本は何が書いてあるのか90%くらいわかるけど、英語で文章が書けないし、英語は何を話しているのかさっぱりわからない。

ちなみにこの人は”dog,cat,eat,drink”などのものすごく簡単な英単語も知らないのに、英語のニュースや小説は読めると言っていました。

どんな超能力を持っているのかは知りませんが、こういう人は英語の先生が何を言っても受け入れようとしないし、本に書いてあることを信じようとしません。英語の勉強どころではありませんね。

みなさんここまで自分の能力を過信していないにしても、TOEICを勉強して行くと

うわ〜もっと高い点数だと思った〜
自分の思った以上に点数が低くてやる気なくなるわ〜

こう感じることがたくさんあります。僕は何回も経験しました。

これは自分の英語能力を過信し過ぎている上に感じてしまうもので、なかなか受け入れることができませんし、勉強のやる気も失せてしまいます。

なのでテスト結果は、自分の能力はこんなもんなのかと素直に受け入れて勉強を続けていきましょう。

作戦は”当たって砕けろ”

1度のチャンスを絶対に逃すことのできないセンター試験や就職試験と違い、TOEICは費用さえ掛かるものの毎月1回受験することができます。

全力で取り組んで良い結果が出なかったから勉強はもう止めると心が折れてしまう人もたくさんいるのが現状ですが、ぶっちゃけ当たって砕けろ作戦で良いと思います。

就職や転職時に提出する履歴書には最高得点を記載しておけば良いので、何回受けたなんて関係ありません。良い結果が出るまで何回でも挑戦可能ということを心の底に置いておきましょう。

【TOEIC600点欲しいあなた必見】TOEIC600点の教科書(Part5第一章)TOEIC600点を取るために何から手をつけたら良いのだろう? 公式問題集を買ったけど全然解けないからやる気を失ってしまった。 僕は...
【テスト直前対策】TOEICで少しでも点数を上げる3つの裏技テスト前日まで時間がなくて勉強できなかったけど少しでも点数を上げたいあなた こちらの記事ではテスト前日、開始1時間前にやるべきこと...