日常英会話

英語が読めない理由はズバリ1つだけ!誰にでも出来る対策です!

まず始めに、アナタが英語を読めないのは当たり前な事なのです。

今では英語をスラスラと読めて、話せて、書ける英語学習者でも最初は英語を話せませんでしたし、読めませんでした。

コレは日本語に例えても同じ事が言えるでしょう。

我々日本人も幼少期、幼稚園や保育園の頃からいきなりペラペラと日本語を話す事ができたでしょうか?

当然、出来ませんでしたね。

周りの大人の日本語を聞き、学校でひらがな、カタカナ、漢字を学習して徐々に話せるようになっていくのが普通の人間という生き物です。

そして英語においても同様で、1週間や1ヶ月で英語を読めるようには100%なりません。

今回は「英語が読めない理由」について詳しく解説していきます。

英語が読めない理由とは?

英語の慣れが足りない

ぶっちゃけ、英語が読めない理由はたった1つです。

それは「英語に慣れていないから」です。

こういった経験が身近にあるのでは無いでしょうか?

「自分が人生で一度も使った事のない漢字やことわざでも、読んで理解する事ができる。」

学校で学習した覚えの無い漢字やことわざでも当たり前のように読めて、理解する事が出来るのは”日本語に慣れているから”だと言えます。

コレと同様に英語でも、何度も繰り返し英単語、英文法、読み書きや会話を繰り返しているうちに自然と英語を読めるようになり、理解できるようになります。

つまり習った覚えの無い英単語、ことわざ、熟語なども自然と理解できるようになるのが”英語に慣れる”という事です。

英語に慣れるとこんな事が可能に…

自然と英単語が読める、意味が分かる

英語に慣れると、今までに見た事のない英単語でも正しい発音で読む事ができて、意味をなんとなく理解する事ができるようになります。

英語には発音のルール、アルファベットのルールなどがあり、コレらを覚える事によって自然と読めたり、理解する事ができるのです。

接尾語のルール

tion=名詞

ly=副詞

ble=形容詞

発音のルール

SH=シュッ

CH=チュッ

OO=ウー

上記のような決まったルールが英語には沢山あります。

こういったルールを覚える事によって英語をスラスラ読めるようになり、理解できるようになります。

ぶっちゃけ、暗記できるような量ではないので時間と慣れが必要になります。

英語が読めない方の対策法

英語が読めない方は英語に慣れるためにできるだけ多くの時間を英語学習に費やす必要があります。

英語を一刻も早く読めるようになりたいのであれば、英単語、英文法、文章の読解をメインに英語学習していく必要があります。

中でも大事なのは英単語で、英単語を知っていれば大抵の文章を読む事はできるでしょう。

読解ばかりに重点を置いていると、会話能力が向上しないので注意が必要です。

まとめ

英語が読めない理由

・英語慣れが足りない

日本語しか話す事のできない我々が初めから英語を読めないのは当たり前です。

”英語が読めない”というのは英語学習者であれば100%の人が通る道なのです。

英語を長期間勉強する事によって自然と読めるようになるので心配する必要はなく、地道に学習を進めて英語に慣れていく必要がある事を覚えておきましょう。

英語に慣れると…

・自然と英語を読める、書ける、理解できる

英語学習を長期間続けていくうちに自然と英語を読めるようになるどころか、英語を書けて、英語を理解できるようになってきます。

英語の能力(読む、書く、聞く、話す)は勉強方法によって能力の向上にはバラつきが出てくるためにバランス良く学習していく必要があります。

英語が読めない方の対策法

・ひたすら英語に触れる(読解問題を重点的にやる)

1週間や1ヶ月で英語をスラスラ読むのは不可能なので、地道にコツコツと英語学習を続けて英語に慣れる必要があります。

早ければ3,4ヶ月で成果を実感する事ができるでしょう。

【英語勉強で必要なもの5選】コレだけで日常会話は完璧【初心者必見】アナタは英語勉強する時には何を使用して勉強していますか? 筆記用具であればシャーペン、鉛筆、ボールペン、色ペン、下敷き ...
【起床、就寝時のたった1時間?】1ヶ月で1000英単語覚えるコツ英単語の勉強ってつまらないし、辛いですよね? 1ヶ月で1000単語、3ヶ月で3000単語を簡単に、苦労せずに覚える方法があるとした...