フィリピン留学情報

【海外留学のメリットって何?】人生が大きく変化する7つのもの

あなたの海外留学をする理由って何ですか?

英語勉強ですか?社会勉強や文化勉強ですか?

海外留学で得られる物には英語や文化交流のみならずたくさんのことを学ぶこと、得ることができます。

こちらの記事ではそれらについて紹介しています。

あなたに質問です、海外留学で求める物は何ですか?

ほとんどの海外留学に行く人がこう答えるでしょう。

「語学能力」

もちろん英語留学、語学留学と言うくらいですから1番に求める物は英語能力やその他言語能力でしょう。

ですが、留学では語学能力はもちろん、その他にもたくさん日本にはない物、日本人の持っていない物を勉強や経験することができます。

みなさんせっかく高いお金を出して留学し、期間は人それぞれ違いますが少なからず海外で生活することになるのであれば英語勉強とは別に日本を離れたからこそできる勉強や海外でしかできないような経験をしてもらいたいです。

語学留学、海外生活から得られる物とは?

海外でしか身につけることのできない英語がある

海外で実際に外国人と生活するからこそ得られる英語、実際に海外で生活したからこそ得られる英語はたくさんあります。

むしろこういった英語の方が実用性があります。

日本の教育や英会話教室では基本的に教科書と向き合い、講師と授業をするのが一般的です。いくら英会話教室とはいえ数十分〜数時間程度講師と話して授業は終了。こういった英語勉強からは普段日常で使用する十分な英語を身につけることはできません。

例えば、

食事に行く度にに冗談で言ったりする、It’s on you.(あなたのおごりね)

自分の意見が特にない時に、It’s up to you.(あなたに任せるよ!)

少し汚い言葉ですが、Fuck off!(消え去れ)

こちらのサイト名でもある、YOLO(You Only Live Once)(人生一度きり)

友達との飲み会では良く耳にする、BYOB(Bring Your Own beverage または Beer)(飲み物、ビールは持参で)

 

これらの言葉が日本での英語の授業に使う教科書に出てくると思いますか?

当然出てきませんよね。みなさん見たことありませんよね。

しかし日本にいる時に、友達といる時に、絶対に使いますよね?

生まれてから今までこの5つを聞いたことない人はいませんよね?

今回は例を5つあげてみましたが留学や海外に出てきて初めて勉強することのできる英語はたくさんあります。

日本語でも同じことが言えますが、言語は日々変化しています。

若者が新しい言葉を作ったりするからです。

そういった英語を知ることができるのは海外留学をしている人のみです。

日本の教科書や英会話教室からは学ぶことができません

海外に出てみたら意外と違う和製英語

僕自身が海外に出てみてものすごく驚いたし、勉強になったのはカタカナ英語や和製英語が日本にはたくさんあり、全然違うということです。

例えば、

【VitaminC】ビタミンC(日)=バイタミンC(米)

【Virus】ウイルス(日)=バイラス(米)

【Collagen】コラーゲン(日)=コラジェン(米)

【Milo】ミロ(日)=マイロ(米)

例をあげ出したら切りがないくらいあります。そして何より衝撃なのは映画のタイトルです。

例えば、

ワイルドスピード(日)=The Fast and the Furious(ザ ファスト アンド ザ フュリオス)(米)

バイオハザード(日)=Resident Evil(レジデント エビル)(米)

映画のタイトルは英語っぽくなっているのに、実は本来の発音や名前とは違うなんてこともたくさんあります。日本人が日本人向けの英語に変えているのです。

驚きじゃないですか?!

映画の話を海外の人としようと思っても全く通じないなんてこともよくあります。日本人が勝手に変えてしまっていることもたくさんあり、日本人の常識は世界の常識ではないということを海外に出て初めて経験することができます。

日本国内で生活する分には何の問題もありませんし、言葉が少し違うから何だ?と思ってしまえばそれまでですが、日本で当たり前のことが海外では違うんだという視点で見て行くと色々と勉強になり、新たな発見がたくさん生まれ、勉強をすることとはまた別に人間として一歩前進することができるかもしれません。

文化や宗教の違い

日本を出て初めて気付くのは文化の違いでしょう。

・毎日お風呂には入ることができず、2日〜3日に1回の入浴

毎日お風呂に入らないのではありません、入ることができないのです。

日本人からしたら衝撃な事実だと感じると思いますが、世界に出てみたら当たり前だったりします。

オーストラリア生活中は水に厳しく、私の住んでいたシェアハウスでは入浴時間が10分以内と決められており、知り合いのシェアハウスでは5分以内なんてことも聞きました。日本には水が豊富にありますが、海外では水が貴重なところもたくさんあるので毎日お風呂に入ってシャワーを浴びる事ができるのはとても幸せな事です。

髪の毛を乾かさずに出勤

日本人は基本的に夜にシャワーを浴びますが、世界的には朝方、起床時にシャワーを浴びる人の方が多かったりします。

そのためにドライヤーで髪を乾かす時間がなく、髪の毛がビショビショのままで出勤する人も当たり前のようにいます。

日本では考えられませんよね?

身支度は家でするものであって、髪の毛が濡れたまま出勤なんてしていたら周囲の人に見られますし、日本の常識的にありえませんね。

宗教の違い

日本人は基本的に無宗教で、神様を信じません。じゃんけんをする時や何かを祈願する時にお祈りをしますが、特定の神様に向けてではなく、運が自分に傾いてくれますようにといった感じです。

ですが、世界的には必ずと言えるくらい1人1つ特定の宗教を持っており、毎週何時間もかけてお祈りを捧げます。

世界中にはたくさんの宗教があり、宗教を持っていないのは日本人だけかもしれません。文化の近い韓国や中国ですらもほとんどの人が宗教を持っています。

「今日夜ご飯食べに行かない?」と誘ってみると「教会に行くから今度にしよう」と断られる事も頻繁にあります。みんな1週間に1〜2回程度教会に行きます。

日本人からしたら毎週何時間もお祈りをして、時間がもったいないし、そんな事してる暇があったら睡眠したり、何かしていた方がいいじゃんと思います。

ですが、毎週お祈りをする時間は彼らにとっては睡眠や食事と同じくらい大事な時間であり、必要な時間なので否定をしてはいけません。おそらくこの感覚がわからないのは日本人だけでしょう。

外国人の彼女と結婚する際にも、色々と宗教問題は付きものとなってきます。

彼女の宗教に自分も合わせて改宗しなければいけなかったり。

好きな子がいても、その女の子の宗教が厳しくて他の宗教の人とはお付き合いや結婚ができないなんて事もたくさんあります。

そもそも付き合う段階が存在しない宗教もあり、いきなり結婚になってしまう可能性も十分にあります。

日本人には全くわからない文化ですが、世界では常識なのでこういったことを経験できるのも語学留学の面白さであります。

色々な人と交流

海外留学には色々な年齢層の人や色々な国から人が集まります。

そして、色々な国の配留学生から得られる経験談はものすごくためになります。

日本の大学では基本的に18歳〜22歳の生徒しかいませんが、海外の大学では高年齢の生徒が当たり前のように勉強しています。

40歳から第二の人生を歩もうと入学する人もたくさんいれば、仕事を定年して60歳から入学する人もたくさんいます。

80歳前半の英語留学生も稀にいたり!?

私はフィリピンの語学学校で事務仕事をしていましたが、20代の留学生は少なく30歳で仕事を辞めて英語を勉強しにくる生徒さんや60歳を超えて英語を勉強する人をたくさん見てきました。

亀の甲より年の劫と言われるくらいですから、

年配の方からはたくさんのことを学ぶことができます。色々な国から、色々な仕事をしていて、色々な生活スタイルがあって、そういった人たちからは自分が知らないようなことをたくさん知っていて、そういった人たちの話を聞くことは今後生きていく上での人生のヒントになること間違えないでしょう。

仕事の視野が広がる

仕事を辞めたいけど、辞めた後にどうしよう。

高校卒業後、大学卒業後何をしたら良いのか考えている。

そんな人にはぜひ短期間でも良いので語学留学をオススメします。自分が思っている以上に世界は広く、日本では考えられないような仕事がたくさんあったり、日本人には考えられないような仕事に対する価値観を持っています。

何より海外には私たちが想像しているより多くの職種があります。

日本と海外を結び付けているような仕事も無限に存在しますし、こんな事を将来できたらいいな〜なんていう発見を得ることができます。

日本の素晴らしさ、家族の大切さを知り、人間として成長

海外留学、つまり日本から一度離れることによって今まで頼りにしていた家族や日本のシステムを一旦離れるということになります。

高校卒業後、大学卒業後に海外留学をして帰って来た子供が留学以前より大人になったなんて話もよく聞きます。

日本を一度離れたからこそ、日本の素晴らしさを改めて感じることができたなんていう話もよく聞きます。

実家を離れ、1人で海外生活をするということは今までは家族に頼ることができたことを全て自分で解決しなければなりません。

また日本では当たり前なことが、海外では当たり前ではないことがたくさんあります。

日本ではこんなことが可能だったのに、海外ではそれができなくて不便だなと思うこともたくさんある一方、日本にもこんなものがあれば便利なのにな〜なんて思うこともたくさんあるでしょう。そう感じた時は人間として成長していると言っても良いでしょう。

日本では経験、感じることができなかったことを経験できているのですから、それだけでも海外に出て来た価値があります。

日本語のスキルが上達

そんなバカな?と思いますよね。

不思議な事に違う言語を勉強すると日本語のスキルも上達するんです。

教科書に書いてある単語、会話の中で出てきた単語がわからない場合は辞書を使用しますよね。その際に稀に日本語でも全く聞いたことのない単語、聞いたことあるけど意味を詳しく知らないような単語がたくさんあるんです。

そういった場面では日本語の意味を調べないといけません。日本語でわからなかったらその他の言語ではもちろんわかりませんからね。そんな時に日本語のスキルも同時に上達しています。

第二言語が中級者〜上級者になってくると通訳をすることも出てきます。その際に第二言語では単語がわかるのに、いざ日本語にしようと考えたら言葉が出てこないなんてこともみなさんが想像している以上にあります。

そういった事が起こる度に日本語の能力も向上していきます。

まとめ

海外留学では英語能力向上のみならず以下のことも同時に勉強することができます。

・他文化の勉強

主に宗教関係や生活環境を肌で実感することができます。

・日本の素晴らしさの再確認

やはり私たちが生まれた日本はどこの国にも負けることがないくらい素晴らしい国です。そういったことを海外に出ることによって改めて実感することができます。

・色々な人との交流

海外には自分が普段話す機会の内容な国籍、年齢層の人と話すことができます。そういった人からは自分が今までに聞いたことのないこと、経験したことのないことを得ることができます。

・視野が広まる

将来のことで悩んでいる高校生、大学生、社会人もたくさんいると思います。海外に一回出ることによって自分が知らないような職業や生き方がたくさんあります。そういったことを勉強できるのも語学留学の強みです。

・日本語の勉強になる

知らない英語があって辞書を使って日本語を調べると、今度は知らない日本語もたくさんあります。そしてその日本語の意味を今度は調べるために日本語の知識も増えて行きます。

【ワーホリってなに?】対象国は?年齢制限は?みなさんワーキングホリデーという制度をご存知ですか? 現在、日本人でこの制度を知っている人はかなり少数です。 オーストラリア...
【超最短で英語習得したい方必見】最短でネイティブになる方法2選すぐにでも外国人の彼女や彼氏が欲しい、 すぐにでも英語に関係した仕事をしてみたい、 すぐにでも海外に就職したい、 英語...