TOEIC600点問題集

【TOEIC600点の教科書】Part5第四章

TOEICリーディングPart5

Part5で使用できる時間は10分以内が理想だと言われています。全部で30問あるので1問当たり20秒で解いて行かなければなりません。

Part5の練習をする際にはストップウォッチやタイマーを使用してストレスを掛けた練習も試験前にやっておくことをオススメします。

問題⑩【出題率

The mayor of the city ensured the citizens that the new museum being built is easily _______ to handicapped users.

(A)access

(B)accessible

(C)accessibly

(D)accessed

この問題の答えは何でしょうか?以前の記事でも出ていました。

easilyの「ly」があるということは、後ろの来るものは?

 

 

正解は(B)accessible です。

この問題は前記事でやった問題⑦と同じ文法問題です。

解説を見ていきましょう!

⬇︎Here We Go⬇︎

文章の日本語訳は以下の通り

市長は建設中の博物館は障害のある利用者にも簡単にアクセスできるようにしていると保証した。

 上級者の考え方は以下の通り

上級者の考え方…この文章の構成は is(be動詞)+ easily(lyなので副詞)+ ____ となっているので空欄に入る品詞は1つしかない

 詳しい解説は以下の通り

この問題で注目すべきは空欄の前後です。

”〜built is easily _______ to handicapped users” この部分に注目するだけで問題を解くことができるので全てを理解する必要はありません。

みなさんも知っている通りbe動詞の後ろには形容詞がセットで付きます。

is + accessibleで既に文章は完成させることができるのですが、あえて受験者を混乱させるためにisとaccessbleの間にeasilyという副詞を置いています。

副詞に惑わされないように正しい選択肢を選ぶことができるかがこの問題では試されています。

問題⑪【出題率

Some employees seem ______ about how to operate the new system than they did before they attend the workshop.

(A)confusion

(B)confused

(C)confusingly

(D)confusing

さてこの問題はどうでしょう?

難しそうに見えて実は簡単な問題なのですが意外と間違えてしまう問題でもあります。

seem + ____ なんでしょうか?覚えてしまえばseemを見た瞬間に解くことができます。

 

正解は(B) confused です。

では解説を見ていきましょう。

⬇︎Here We Go⬇︎

文章の日本語訳は以下の通り

一部の従業員は、ワークショップに参加する前よりも新しいシステムの操作方法について混乱しているように思われます。

上級者の考え方は以下の通り

上級者の考え方…seemの後ろが空欄であれば形容詞または副詞+形容詞が来る

 詳しい解説は以下の通り

一見動詞の後ろには(C)confusingly の副詞が来そうですが不正解です

何度も言いますがこの問題で問われるのはseemと何がセットになるかを知っているか知っていないかです。知っていれば1秒で答えがわかります。

seemが使用されるのは3パターンです。

“seem + 形容詞”“seem + 副詞 + 形容詞”または “seem + that + 文章”

【seem + 形容詞の例文】

employee seems confused(従業員は混乱しているように思われる)

you seem sleepy(あなたは眠そうに思える、見える)

【seem + 副詞 + 形容詞の例文】

employee seems really confused(従業員は本当に混乱しているように思われる)

you seem very sleepy(あなたはとても眠そうに思える、見える)

【seem + that + 文章の例文】

It seems that the employee got confused(従業員は混乱しているように見える/思われる)

It seems that she didn’t sleep enough yesterday(彼女は昨日十分な睡眠をしなかったように思える/見える)

上記のパターンを覚えておきましょう。TOEICのみならず日常会話でも頻繁に使用されます。

更に詳しい解説

seem はリンク動詞と言われる動詞でもあります。

リンク動詞は通常の動詞と違って誰かや何かの行動を意味する動詞ではなく、

be動詞と同じように主語と形容詞を繋げる役目があります。

seemの他には(”appear”, “become”, “get”, “stay”)などがリンク動詞として挙げられます。

【例文】

・My girlfriend gets mad when she’s hungry.(彼女は空腹時に怒る)

・The tomato smells rotten.(このトマトは腐った匂いがする)

・A good president always stays loyal to its country.(良い大統領は常にその国に忠実です)

 

問題⑫【出題率

The policemen are prohibited to release ______ documents relating to the new case they have been investigating.

(A)confidential

(B)confident

(C)confidentially

(D)confide

さてお得意の文法問題です。典型パターンなので600点を目指しているのであれば絶対にミスできない問題です。

”空欄の前にある単語の品詞”と”空欄の後にある単語の品詞”は…?

 

答えは(A)confidential です。

では解説を見ていきましょう。

⬇︎Here We Go⬇︎

文章の日本語訳は以下の通り

警官は現在調査している新しい事件に関する機密文書を公表することを禁じられている。

上級者の考え方は以下の通り

上級者の考え方…選択肢を見ると全て1つの単語の派生語だということがわかります、従ってこの問題は文法問題ということがわかります。文法問題の場合は空欄の前後を見る必要があるので前後を確認。空欄に入れるべき品詞は1つとなります。

 詳しい解説は以下の通り

空欄前後の文章は”release ______ documents” とあります。“release(動詞)”そして”documents(名詞)”とあることからdocuments(名詞)を詳しくするための”confidencial(形容詞)”を入れる必要があります。

“release(動詞)”を後ろから詳しくするための副詞を入れることも文法的にはできますが、”documents”という名詞があることから名詞を詳しく説明する形容詞を入れる必要があります。

仮に後ろに名詞がなかった場合はこの空欄に副詞を入れることも可能です。

絶対に覚えておくべき単語

mayor市長、町長(名詞)
ensure確実にする、保証する(動詞)
seem〜のように思われる(動詞)
confused混乱した、戸惑った(形容詞)
confusingly困惑させて(副詞)
confusion混乱、乱雑(名詞)
prohibit禁止する(動詞)
release解放する、公開する、発売する(動詞)
investigate調査する、捜査する(動詞)
confidential秘密の、内密の(形容詞)
confident自信がある、確信している(形容詞)
confidence信頼、信用(名詞)
confidentially内密に、内緒で(副詞)

これらの単語が全て入った単語帳がこちら⬇︎

更にPart5,6を極めたい方はこちら⬇︎

次回の記事(Part5第四章)の問題はこちら⬇︎

The package department received from the logistics department seemed _______ heavier than what our manager had thought of it.

(A)such

(B)too

(C)very

(D)mush

答えと解説は次の記事に載っているので確認してください。

【TOEIC600点の教科書】Part6第一章TOEICリーディングPart6 Part6(長文穴埋め問題)では短い文章中に3〜4つの空欄があるのでそこに当てはまる適切な選択肢を選...